ネガティブな思い込みを変える方法とは?セルフイメージを上げる3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

あなたは、『どんな思い込みを持っているか?』、『どんなセルフイメージを持っているか?』ということを普段意識することってありますか?

おそらくほとんどの人が、日常では意識しないかと思います。

この思い込みやセルフイメージは、思考や行動に大きく結びついています!

ネガティブが続いたり、抜け出せなかったりするのは、あなたのセルフイメージによるものであり、ネガティブな思い込みが大きな影響になっているかもしれません。

今日は、そのセルフイメージを上げるための3ステップをお伝えしていきます!

セルフイメージをチェック

まずはどんなセルフイメージを自分で持っているかチェックしてみましょう!

チェックする方法は簡単です♪

『自分をどんな存在と思っているか?』、『自分をひと言で表すとどんな自分か?』ということを考えてみて、まずは書き出してみましょう!

真剣になり過ぎると出てこなくなったりわからなかったりするので、気軽にパッと思いついたものを書きましょう♪(ひとつだけでも複数でもOKです!)

例えば、

  • かけがえのない存在
  • 素敵な存在
  • 憎めない
  • 天真爛漫
  • 輝いている自分
  • 前向きな自分
  • 幸せな自分
  • ネガティブな自分
  • 落ち込みやすい自分
  • 不安になりやすい自分
  • 自分にもまわりにも否定的な自分

等々といったことです。

このようにパッと出てきたものが、あなたが普段持っているセルフイメージです!

(セルフイメージは今出してきたものがすべてではなく、出てきていない、自分ではまだ気づいていないものもあります!)

セルフイメージが現実となる理由

セルフイメージは自覚しているものだけではなく、『潜在意識』でのセルフイメージの方が強く影響を与えています。

『あなたがどんなセルフイメージを持っているか?』によって、自分自身もまわりにいる人にも影響を与え、どんな未来になるかも大きく変わってきます!

思い込みとの関連性

仮にセルフイメージがネガティブなものだと、ネガティブな思い込みを持っているものです。

例えば『不安になりやすい自分』だとしたら、

  • 失敗する
  • やってもうまくいかない
  • 不安な出来事ばかり起こる
  • 不安からは逃れられない
  • 不安になる自分はダメだ
  • まわりから好かれない
  • 嫌われている
  • また怒られる

といったような、ネガティブな思い込みを持ちやすいものです。

もちろんこの思い込みは自覚している場合もあれば、無意識で感じている場合もあります。

行動への影響

人は誰しも、セルフイメージや思い込みに基づいて行動選択をしているものです!

ですので、『不安になりやすい自分』であったり、『失敗する』という思い込みがあったりすると、それが前提になってしまいます。

そうすると自分では無意識のうちに、失敗する前提で行動したり選択したりするようになるので、結果としてそれが現実となってしまうものなんです。

よく『引き寄せの法則』という言葉を聞きますが、これは何か偶然のようなものではなく、セルフイメージや思い込みによってその出来事が起こってしまうということです!

だからこそ、“自分をどんな存在と思っているか?”ということは、とても大切なことなんです!

セルフイメージを上げる3ステップ

それでは今持っているセルフイメージや、自分ではまだ気づいていないセルフイメージも含めて、上げていく(変える)ためのステップを3つに分けて簡単にお伝えします!

1.ありたい姿・なりたい自分を鮮明にする

あなたは将来どんな自分でありたいですか?これから、どんな自分になりたいですか?

これまでどうだったか、今どうなのかは関係ありません。

そして、「ほんやりと・・・。」とか、「何となく・・・。」ではなく、『本当はどうなりたいのか?』具体的にしてみましょう!

例えばその未来の自分は、

  • 普段どんな気持ちで過ごしていますか?
  • どんな服を着ていますか?
  • どこに行って(居て)、何をしていますか?
  • どんなお店で、どんなものを食べていますか?
  • どんな人と一緒にいますか?(男性でも女性でもOK)
  • その一緒にいる人は、 どんな人ですか?(性格、仕事、服装等)
  • どんなことに時間やお金を使っていますか?
  • 休みの日は何をしていますか?

上記のようなことに対して、漠然とではなく、より鮮明にイメージしてみてください^^

最初はうまく描けなくてもOKですし、すぐに出てこない時は、「例えば・・・。」と声に出すことで出てきやすくなります!

そして、順番にというよりも自分が描きやすいところからでOKですし、いくつかイメージしてみたら、それを言葉にして書き出すことをおススメします!

2.場面を特定して気持ちを味わう

1でイメージした(書き出してみた)中で、仮でいいのでどれかひとつ選んでみてください!

そして、あるひとつの場面を特定していきます♪

下記の質問に答えることで、特定しやすくなります^^!

  • それはいつですか?
  • どこにいますか?
  • どんなものが見えますか?
  • まわりにはどんな人がいますか?
  • あなたはそこで、何をしていますか?
  • あなたは何を言っていますか?
  • まわりの人にどんな影響を与えていますか?

こんな風に明確にすることで、ある一場面が特定されます。

そして、その時にあなたは『どのようなことを感じているのか?』という感情に意識を向けてみてください。

  • ワクワク
  • ドキドキ
  • ときめき
  • 幸せ
  • 感動
  • 興奮

・・・といったように、“自分が何を感じているか?”という感情を具体的にします!

そして、その感情をたっぷり味わってください♪

この『未来の感情の先取り』ということが大切なポイントです!

現実に起こっているかいないかに関係なく、感情が動く体験をすることで、セルフイメージや思い込みが変わりやすくなります!

そして、過去や今に関係なく、『本当はどうなりたいのか?』をイメージしてその感情を味わうことによって、無意識のうちに思考や行動にも影響があるので、未来が変わっていきます!

詳しくはまた別の機会でお伝えしますね^^

3.今からできることをやる(一部でOK)

例えばステップ1で描いた場面の、

  • その時に着ている服が売っているショップに行ってみる(買う)
  • その時にいる場所(似たような場所)に行ってみる
  • その時のまわりにいる人達と同じような人が集まる場所に行ってみる
  • その時にやっていること(似たようなこと)をやってみる

といったように、丸ごとではなくほんの一部でいいので、すぐにでできそうなことをやってみるということです♪

また、ステップ2であれば、その時と同じ感情を味わえるようなことで、『できそうなことを探してやる(その頻度を増やす)』ということをやってみましょう♪

例えばその時の感情が『ワクワク』だとしたら、『何をやったら(見たら)ワクワクするか?』ということを考えて、ワクワクすることをやる(ワクワクする頻度を増やす)ということです^^

まとめ

  • セルフイメージや思い込みに基づいて思考や行動をしている
  • その結果として『現実』として起こりやすくなる
  • セルフイメージや思い込みは無意識で感じていることも多い
  • セルフイメージを上げる(変える)ことは簡単♪
  • 『未来の感情の先取り』によって変わりやすくなる!

ステップ1~3をやることで、個人差はありますが確実にセルフイメージが上がっていきます!

セルフイメージが上がることで、行動や言葉、表情や仕草等が変わるので、あなたがありたい姿やなりたい自分に近づきますし、望んでいることが起こるようになります♪

他にもセルフイメージを上げるコツはありますが、また別の機会にお伝えします♪

まずは、ステップ1~3を実際にやってみてくださいね^^

未来を描くことや感情を味わうことが、「ひとりでは難しい・・・。」ということでしたら、ぜひ一緒にやりましょう^^!

ご相談はこちら!

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*