ネガティブが脳に与える影響とは?ネガティブから抜け出す簡単な2つの対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする石黒です^^

あなたは最近どんな時にネガティブになりましたか?

ひとつのことがきっかけで、連鎖して色々な時にネガティブになってしまう方もいれば、特定の仕事や特定の人、特定の時間帯といった特定された何かでネガティブになってしまう方もいらっしゃると思います。

そのネガティブが脳に与える影響ってどんなことだと思いますか?

普段は脳に与える影響を意識したり考えたりすることがないという方のほうが多いのかもしれません。

今日は脳に与える影響と、ネガティブから抜け出すための簡単な対処法をお伝えします!

ネガティブが脳に与える影響

ネガティブというと、どんなことを思いつきますか?

  • 不安
  • 心配
  • 後悔
  • イライラ
  • 自己否定
  • 劣等感
  • 悲観する
  • 恐怖
  • 辛さ
  • 悲しみ
  • 絶望

ネガティブと言っても様々あるし、いくつか挙げた以外にもまだまだありますよね。

その中で特に脳への悪影響があるのは何だと思いますか?

※脳への悪影響が強いのは自分を責めること!

脳への悪影響を与えるもの。それは、『自分を責めること』です!別の言い方をすれば、自分にダメ出しをすること、自己否定すること。

特に自分を責めることによって、脳にある様々な機能が低下(停止)してしまうものです。

『自分を責める = 脳の停止スイッチを押している状態

それでは、『どんな機能を低下(停止)させてしまうのか?』ついて簡単にに2つお伝えします!

1.理解力低下(停止)

理解力というと勉強や仕事のことで何かを理解することと思う方も多いのかもしれませんが、これは勉強や仕事に限ったことではありません!

例えば、

  • 誰かが言っている(教えている)こと
  • 誰かがやっていること
  • 書いてある文字
  • 目からみえるもの(情報)・・・※視覚で捉えたことも脳が処理しています。
  • 今起こっていること
  • 自分がやったこと
  • 体験したこと

といったことです!

わかりやすく具体例をお伝えすると、失恋や大切な人との別れがあり、その原因やきっかけが自分にあったとして、自分自身を責め続けるとします!

この場合は理解力が低下(停止)することで、

  • その現実(失恋・別れ)が受け入れられない
  • 本当に起こったことなのか実感が持てない
  • 何を見ても(理解ができないことで)笑えない
  • 人からのアドバイスや励ましも耳に入ってこない
  • 仕事や勉強に力が入らない
  • 悲しいのか辛いのかもわからなくなる

といったことが起こります!

読んでわかるように、ネガティブな状態から抜け出せなかったり、ますますハマったりしてしまうということが起こってしまいます!

極端に言えば理解力が低下(停止)することの表れとして、何もかもやる気がなくなったり、目がうつろになったり、感情を失ったりということになってしまうものです。

2.学習能力低下(停止)

学習能力と聞くと、これも勉強や仕事のことと思う方も多いかもしれせんが、それだけではありません!

わかりやすい例として仕事を例にお伝えしますが、例えば『仕事で大きなミスをして得意先やお客様、社内の人に迷惑をかけた』とします!

この体験からも、

  • 誰に?いつ?どんなタイミングで相談すればよかったのか?
  • 何をやればよかったのか?
  • 何をやらなければよかったのか?
  • この経験から学んだこと(得たこと)は何か?
  • この経験から、次は何に注力するのか?
  • 同じことを繰り返さないために、次はどうしたらいいのか?

といったように学習するからこそ、

  • 同じミスを繰り返さなくなる!
  • この経験を活かして改善する!
  • 大きな成果を出す!
  • この経験を後輩に伝えられる!

ということに繋がっていきますよね♪

しかし、大きなミスをして自分を責め続けてしまって学習能力が低下(停止)してしまい、

  • 何が悪かったのかわからない
  • 次はどうしたら(どう活かしたら)いいかわからない

といったように学習できないことで、また同じミスを繰り返してしまう、似たようなことをミスをしてしまうということが起こります!

このように学習能力によって、ひとつの体験の捉え方や活かし方、そして今後(未来)が大きく変わっていきます!

社会人1年目、自分を責めた結果・・・

私の社会人1年目の頃のお話を少ししますね♪

第一希望の会社に内定をもらい、販売や営業等の希望を出していたいのですが、配属されたのは事務職でした・・・。

年に2回の面談で異動希望を出し続けることや、配属されたところでの仕事への姿勢や成果によっては、いずれ異動できることを聞いていたものの、配属されてしばらくの間は納得できずに仕事をしていました。

仕事中にあれこれ考えることも多く、

  • 「どうして希望が通らなかった(配属されなかった)んだろう。」
  • 「適性を見られる研修で何がダメだったんだろう。」
  • 「営業や販売をやる適性がないってことなのか?」
  • 「事務職だけはやりたくないって思っていたのに・・・。」
  • 「オレの何がダメなんだろう。」

といったように、仕事中に自分を責めることも度々ありました・・・。

そんな状態で1年ほどが経過した頃、同期と話をしていて、あることに気づいたんです!

部署や職種は違うので一概に比較できないものの、同期の中で私が、

  • 明らかに成果を出せていない
  • 仕事を覚えていない
  • 会社(まわり)に貢献できていない

・・・ということがハッキリとわかったんです!!

言葉で書くとあっさりしていますが、今思っても1年の差が明らかに出ていました。

プロフィールに書いていますが、社会人1年目はまだまだネガティブで、希望とは違った部署への配属も重なって余計にネガティブになり、自分を責める日々・・・。

そして、先ほど書いたような脳の機能が低下(停止)が仕事中に度々起こっていて、

  • 教えてもらっても頭に入らない
  • 言われたことをせっかくメモしても、後で見ると・・・???
  • 吸収力が悪い
  • 何度も同じことを聞いてしまう

ということが続き、1年経ってもほとんど成長していない状態

そんな自分に気づき、「このままではいつまで経っても異動できない!」と焦り、そこからはガムシャラに仕事に取り組む日々。

その結果、2年後に希望どおりのところ(販売職)に異動することができました^^

ネガティブから抜け出す簡単な2つの対処法

それではネガティブから抜け出す簡単な対処法をお伝えします!

  • 即効性のあるもの
  • 継続することでどんどん改善していくもの

の2つをお伝えしますが、どちらもかなり効果が出やすい対処法です^^

1.体(顔)の状態を変える

体の状態と心や思考は密接な関係があります!

ネガティブな状態から抜け出せなかったり、マイナス思考が続いたりする時って、自分では気づかないうちにずっとうつむいた状態だったり、同じ場所に座っていたり、同じ姿勢をしていたりします!

体(顔)の状態が固まっていると、心や思考も固まりやすい(変わりにくい)もの!

ですので、意識的に体(顔)の状態を変えると、心の状態や思考が変わりやすくなります♪

  • 背筋を伸ばす
  • 大きく伸びをする
  • 手を伸ばして軽いストレッチをする
  • 首をグルグルまわす
  • 両手をブラブラさせる
  • 肩を上下に動かす
  • 口角を広げる
  • 目を大きく開く
  • 表情筋を動かす
  • 顔を上に向ける(見上げる)
  • 今座っている場所からいったん離れる
  • 部屋を出て気分転換に歩く

といったようなことをやるだけでも、意外とネガティブやマイナス思考から抜け出しやすくなります!

どれもすぐにできる簡単なことですよね^^

2.小さな達成感を積み重ねる

そもそもネガティブな時ほど自分のできていないところに着目しやすく、自分に自信が持ちにくいものです。

そして、自己否定や自己嫌悪、劣等感・・・等々といったようにネガティブの連鎖が続き、より抜け出しにくくなります!

そんな時に大切なことが、小さな達成感を積み重ねることです!

  • いつもり5分早く家を出る!
  • 笑顔で挨拶をする!
  • 些細なことにも「ありがとう。」と言葉で伝える!
  • 〇〇の仕事を午前中に終わらせる!
  • 〇〇のお店に行って△△を買う!
  • 外食が最近多いので、今日は自分で料理を作る!
  • 今日はお酒を飲まない!
  • 先延ばしにしていた〇〇をやる!

といったようなことを、まずは決める!そして、実際にやってみる♪

本当に小さな小さなことでOKですので、

  • 達成感
  • できてる感
  • やれた感
  • 小さな成功体験

を積み重ねることで、自分でも『やれる!できる!変えられる!』といった体験が自信へと確実に繋がっていき、だんだんネガティブになりにくくなり、抜け出せるようになります!

まずは無理なくすぐにできるこから積み重ねていき、コツコツ継続してやっていきましょう^^

まとめ

  • ネガティブによって脳の機能が低下(停止)する!
  • 特に悪影響なことは、自分を責めること
  • 例えば、理解力や学習能力が低下(停止)する
  • ネガティブな状態からすぐ抜け出すには体(顔)の状態を変える
  • 小さな達成感を積み重ねること、コツコツ継続することも大切

対処法はすぐに簡単にできることですので、まずは今日か明日やってみてくださいね^^

下記記事には別の対処法も書いていますので、参考にどうぞ♪

お伝えした対処法はどれも効果がありますが、根本的に改善したい!もっと早く自分を変えたい!という方は、ひとりで悩まずにご相談くださいね。

一緒に無理なく変えていきましょう♪

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*