マイナス思考の原因を考えるメリットとデメリットとは?早く改善する3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする、マイナス思考脱却の専門家、石黒です^^

あなたはマイナス思考やネガティブな性格の原因を考えたり、追求したりした経験はありますか?

無意識のうちに考えてしまう方も意外と多くいらっしゃるかもしれませんが、原因を考えることはメリットもあればデメリットもあり、中には考えれば考えるほど、マイナス思考やネガティブな性格が強化されてしまい、結局考えても解決に繋がらない場合もあります!

今日はマイナス思考の原因を考えるメリットとデメリットと早く改善する3ステップお伝えします!

マイナス思考の原因を考えるメリット

それではまず最初に、マイナス思考の原因を考えるメリットをお伝えします!

1.癖やパターンに気づく

原因を紐解くということは自分を知ることに繋がり、自分の癖やパターンに気づくことができます!

これって意外と大きなことです^^

なぜなら、自分のことほど自分ではわからないものであり、自分の癖やパターンを知らない人、知らずに苦しんでいる人も中にはいるからです!

そして、ほとんどの場合は1度の体験というよりも、何回も何回も積み重なっているものです。

例えば紐解いてみると、

  • まわりの誰かに否定や批判をされた時
  • 未来のことを考えている時
  • 疲れている時
  • 夜ひとりで過ごしている時
  • 寝る前
  • 仕事のことを考えている時
  • 人間関係の問題を抱えている時
  • 連休最終日の夜
  • 辛い(悲しい)ニュースやドラマを見た後
  • マイナス思考な人と一緒にいる時
  • プラス思考な人と一緒にいる時
  • 家族と一緒にいる時
  • 特定の友達と一緒にいる時

等々、行動や思考、感情の癖やパターンがわかったり、特定の傾向が見えてきたりします!

それがわかってくると、

  • いつもマイナス思考(ネガティブ)
  • 毎日ずっとマイナス思考(ネガティブ)

というのは思い込みであることに気がつきますし、自分(の癖やパターン)を知ることで、自分(現状)を変えていくためにきっかけにすることができます!

2.安心感

原因に限らず、何だかわからないもの、正体がわからないものであればあるほど、気になったり不安になったりするのが人間の心理です。

そして、わからないことがわかることで人は安心感を感じやすいものです。

『原因を考える・探る・紐解く』というプロセスというよりも、『原因がわかる』という結果が安心感へと繋がります♪

マイナス思考の原因を考えるデメリット

それでは反対に、マイナス思考の原因を考えるデメリットをお伝えします!

1.気持ちが下がりやすい

原因を探す、見つけるためには、様々なマイナス思考やネガティブに結びつくことを思い出したり考えたりします。

マイナス思考やネガティブと結びついているものというのは、決して楽しいことや幸せなことではないはずですので、原因を探す、考えるということは自ずと気持ちが下がりやすくなります。

2.負の連鎖にハマる

原因を考えていて、最近のことや数年前のこと、小さい頃のことを思い出す。

ひとつ思い出すと、それがきっかけでまたあれこれと思い出す・・・。

原因を探せば探すほど、原因にばかり意識がいくようになり、どんどんマイナス思考やネガティブの原因が見つかります。

それを思い出している時、また違う原因を探している時、先ほどもお伝えしたように気持ちも下がりやすくなりますし、マイナス思考と思える原因が見つかれば見つかるほど、そこにばかりフォーカスするようになり、

自分=マイナス思考

ということが無意識のうちに強化されてしまいます!

そして、

  • 更にマイナス思考が強くなる
  • 気持ちが下がる
  • やる気がなくなる
  • 自信をなくす
  • 落ち込む
  • 不安が大きくなる
  • 自己嫌悪になる
  • 自分を責める
  • 眠れなくなる
  • 食欲がなくなる
  • 会社に行くのが辛くなる

例えばそんな風に、自分で負の連鎖にハマってしまう、抜け出せなくなるということを引き起こしてしまう場合があるので注意が必要です!

3.根本解決にならない

原因を知ることの大切さやメリットを最初にお伝えしましたが、そもそも『原因を知る』ということだけでは、根本解決にならないものです。

なぜなら・・・

  • 「原因はわかったけど、そこからどうしたらいいかわからない。」
  • 「結局どう変えたらいいかわからない。」
  • 「対処法がわからない。」
  • 「変えていくための行動ができない。」
  • 「変わる自信がない。」

といったように、そこからどうしたらいいかわからない、変えていけない、行動ができないというのは意外と起こりがちです。

『原因を知る』ということだけでは根本解決にはならないことは覚えておきましょう!

原因を考えて負の連鎖に陥った過去

デメリットのところでお伝えした内容は、昔の私の体験の一部でもあります!

例えばプロフィールに書いている入社4年目の頃は、「今の自分をどうにかしたい!」、「変えたい!」、「性格や考え方を変えたい!」と強く思っていましたが、なかなか変わらずにもがき苦しんでいました!

当時もまだまだマイナス思考が強く、その部分も変えたいとあれこれ考えていました。

  • 「何でだろう。」
  • 「どうしてだろう。」
  • 「何が原因なんだろう。」

といったように考えても考えてもなかなかわからないまま、どんどん気持ちが下がる一方でした。

しかも考えれば考えるほど自分が嫌になり、自分を責めてしまって、自分で自分を苦しめていました。

そしてその影響もあって仕事でミスや失敗をしたり、上司から度々怒られたり、まわりとうまくコミュニケーションが取れなかったりと今思えば負の連鎖を引き起こしていました^^;

早く改善する(変えていく)3ステップ

原因を考えることのメリットやデメリット、私の過去の体験談をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか^^?

ここからは原因を考えるのではなく、改善していくため、変えていくために大切な方法を3ステップでご紹介します!

ステップ1.行き先を決める

何が原因だったのかとこれまでのことを考えて原因を追求するのではなく、これからどうしたいのか、どうなりたいのかという行き先を考える『未来思考』が大切です!

例えば山登りをしていて道を外れて遭難した場合、

<原因追求>

  • どうして遭難してしまったんだろう?
  • どの判断が悪かったんだろう?
  • 誰の行動が原因だったんだろう?
  • いつの時点で戻ればよかったんだろう?
  • どの道を間違えたんだろう?

<未来思考>

  • 早く助かるためにはどうしたらいいんだろう?
  • 遭難したことを知らせる方法は何があるか?
  • 暗くなる前にできることは?
  • 食料や水は?
  • 気温や天候に対しての対策は?
  • 救助に来た時に居場所を知らせる光やライトは?

こうやって読んでみてもわかるように、遭難したという原因(ここまでどう来たか)を考えるよりも、助かるための方法や行き先(ここからどこに向かうか)の方が何十倍も大切です!

もちろん、マイナス思考やネガティブを改善する、変えていくことも同じことが言えます♪

あなたがこまでどう来たか(これまでどうだったか)を考えるよりも、ここからどこに向かうか(行き先)を考えてみましょう!

行き先というのは、例えばあなたが、

  • どんな自分になりたいのか?
  • どんな風に考えられるようになりたいのか?
  • どんな影響をまわりに与えたいのか?
  • どんなことを実現したいのか?
  • どんな生活(日常)を送りたいのか?

といったようなことです!

最初はなかなか出てこない方もいらっしゃるかもしれませんが、焦らずに考え続けることで出てきますので安心してくださいね♪

また、いきなりひとつに決めたりこだわったりするよりも、最初はたくさんたくさん出すようにすることをおススメします^^

ぜひ一旦制約を外して考えてみましょう♪

ステップ2.小さな一歩を決める

ステップ1で行き先を決めたら、いきなりそこを目指そうとするよりも、まずは最初の小さな一歩を決めましょう!

例えば初めてフルマラソンを走るとしたら、最初の小さな一歩とは、

  • まわりにいる経験者を探してみる
  • 実際に走ったことのある人の話を聞く
  • まずはインターネットで調べる
  • お店にウェアやシューズを見に行く

といったようなことです^^

ポイントは、

  • 無理なく♪
  • 簡単に♪
  • 楽に♪
  • やりたい!(やれる!)って思える♪
  • すぐにできる♪

そんな小さな一歩でOKです^^!

ステップ3.実際にやってみる

行き先を決めて、そこに向かう小さな一歩まで決めることも素晴らしいのですが、実際に改善していく(変えていく)ためにはやっぱり実際にやってみること(行動)が大切です♪

やってみて良さそうだったら続ける、また次の一歩を踏み出せばOK!

やってみて違ったとしたらやり方を変えてみる、別のことをやってみればいいだけのことです^^

やる前からあれこれ考えるのではなく、まずはやってみましょう♪

補足:遠慮なく頼る

遠慮なくまわりに頼ることはとても重要なことです!

ステップ1~3までで、

  • ひとりでは考えられない(思いつかない)
  • どうしたらいいかわからない
  • 自信がない
  • 勇気がない
  • 前に進まないで止まっている
  • どんどん時間が過ぎていってしまう
  • 結局現状が変わらない

という状況になってしまっている人(過去そのような経験があった人)を多く見てきました。

ひとりで難しいと思うのであれば、遠慮なく頼りましょう!

一緒に考えてくれる人、一緒に前に進んでくれる人、背中を押してくれる人、アドバイスやきっかけをくれる人等、まわりの人の力を借りましょう^^

まとめ

  • マイナス思考の原因を追求することで、自分を知ることができる
  • 原因がわかることで安心感へと繋がる
  • 追求することで気持ちが下がり負の連鎖にハマることもあるので注意!
  • 原因を追求するだけでは根本解決にはならない
  • 早く改善するためには、まず最初にに行き先を決める♪
  • 行き先を決めたら最初の小さな一歩を決めて行動してみる
  • ひとりで難しいと思ったら、遠慮なくまわりに頼る!

今日は一部しかお伝えしませんでしたが、原因を考えるメリットはまだまだありますし、原因を追求してから前に進んでいった方がいい人も中にはいらっしゃいます。

原因を考えるヒントは、下記の2つの記事も参考にしてみください!

原因を考えることや、改善していく(変えていく)ことで何か疑問があったり、今の状況から前に進めなかったり、あれこれ悩んだりしているのであれば、遠慮なく私に頼ってくださいね^^!

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*