マイナス思考と運動不足の関係性とは?すぐにできる3つの改善策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

最近、イライラしてしまうことはありましたか?

イライラしてしまう要因はいくつかありますが、そのひとつとして、マイナス思考であることによって、イライラの感情へと発展してしまう場合があります。

あなたは普段から運動をしていますか?

意識して体を動かしていますか?

マイナス思考と運動不足には関係性があります!

今日はその関係性と、すぐにできる3つの改善策をお伝えしていきます♪

マイナス思考に大きな影響を与える運動不足

あなたは『運動すること』にどんなイメージがありますか?

  • 疲れる
  • 苦手
  • 苦しい
  • 筋肉痛になる
  • 面倒くさい

そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

運動をすることは健康にはもちろんのこと、脳を活性化させることに繋がります!

運動するとによって、普段よりも自然と酸素を取り込む量が多くなりますし、脳に届く酸素量が増えることで、自然と脳が活性化し、思考がプラスに働きやすくなります♪

運動不足が続くほど、どんどん筋肉や体の機能が低下していきます・・・。

そして・・・

  • 姿勢が悪くなる
  • ひどい猫背になる
  • 骨盤が歪む
  • 左右の体のバランスが崩れる
  • 慢性的な腰痛になる
  • 首や肩のコリがとれなくなる

といったように体の状態が悪くなってしまうことで、思考も悪くなりがちになります。

運動不足で思考に悪影響があった10年前の私

私が20代中盤の頃、1日のほとんどを会社で過ごしていました。

朝の6時半頃には出社して、職場を出るのは夜の早くて21時頃・・・。

14、15時間以上も会社にいるのは当たり前で家に帰ったら寝るだけ。

休みの日はのんびり過ごし、なるべく体を休ませたかったので、運動という運動はゼロ!

地方にいたので、移動もほどんど車のため長時間歩くこともありませんでした。

当時はマイナス思考が社会人になってから一番ひどい時期で、仕事で成果が出せず、職場での人間関係も悪化して、現状を変える意欲も低下していました。

今振り返ってみると、運動不足がマイナス思考から抜け出せないことに繋がっていたひとつの要因でした。

運動不足なあなたでもすぐにできる3つのこと

ここまで読んでみていかがでしたか?

今すぐ何か運動を始めようと思いましたか?

それとも・・・

  • 「でも・・・運動する時間が取れないし・・・。」
  • 「だって・・・運動することに抵抗があるし・・・。」
  • 「どうせ・・・運動したら疲れるし・・・。」

といったように思いましたか?

運動をすることが望ましいですが、少しだけ体を動かす、変えるだけで思考に大きな影響があります!

これからお伝えする方法は、実際これは私も活用してきたことですべて簡単にできることです♪

1.呼吸を意識的に変える

普段、自分の呼吸を意識していますか?

無意識の場合、特に運動しなければ尚更ですが、普段の呼吸はかなり浅い状態です。

ですので、鼻から吸って口から吐くといった『深呼吸をする』だけでも効果があります!

脳に酸素が行き届くようになることで活性化されて脳の働きもよくなり、マイナス思考から脱しやすくなります!

仕事で行き詰まった時は、切り替える、いいアイデアが生まれるということにもつながります^^

おススメのワンポイント呼吸法

『4秒間鼻から息を吸って、8秒間ゆっくり口から吐き出す』

これを4セットを目安に繰り返すだけです♪

脳だけではなく、体中に酸素がいきわたることで、体の状態もグッとよくなり、一層リフレッシュにつながります!

2.姿勢(体の状態)を変える

ネガティブな体験(落ち込んだり、失敗したり、うまくいかなったり等)の時、あなたの体はどうなっていますか?

  • 前かがみになる
  • 姿勢が悪くなる
  • 猫背になる(背中が丸くなる)
  • 体が縮こまる

このような状態になっていませんか?

ですので、体の状態(姿勢)が悪いだけで、無意識に過去のネガティブな体験(その時の思考や感情)と結びついてしまい、自ずと思考がマイナスになってしまいます。

だからこそ、姿勢を意識して、自分で良くないと気づいたら変えましょう!

  • 背筋を伸ばす
  • 肩を開く
  • 胸を張る

たったこれだけでも、思考や感情が前向きになりやすい傾向にあります!

3.顔(目線)の向きを変える

先ほどのネガティブな状態の時は、顔を下げる、目線が下がっている人がほとんどです!

顔や目線が下がることで、気持ちも思考も下降する傾向にあります!

スマホを使っている人は、真正面を向くというより、顔も目線も下がっています。

だからこそスマホの長時間の使い過ぎは、思考にも悪影響があります!

ですので、

  • 顔を上向きにする
  • 目線を上げる

ということだけでも、思考に良い影響が生まれます!

普段うつむき加減の人ほど、目線や顔を意識して上げるようにしましょう♪

まとめ

  • 運動不足はマイナス思考に大きな影響を与えている
  • 運動をしなくても体を使った誰でも簡単にすぐできる方法が3つ
  • その3つは、『呼吸を変える』、『姿勢を変える』、『顔の向きを変える』

今日ご紹介した3つの方法は、

  • どんな人でも!
  • どんな場所でも!
  • どんなに時間がなくても!

やることができます^^

また、マイナス思考に陥ってしまった時、思考を変えるためにも効果があります!

継続的にやっていくことで、より思考の変化が起こりやすくなります!

まずはどれかひとつ、今日から意識的にやってみてくださいね♪

 

大丈夫、あなたなら必ず変われます^^!

 

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*