ネガティブな相談を友達・彼女・彼氏にする前のポイントと注意点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

あなたはネガティブな相談は誰にしていますか?

友達、彼女や彼氏、職場の人、家族・・・と誰に相談しようか迷う時はありませんか?

距離が近いからこそ相談しやすい場合もあれば、反対に相談しにくい場合もあるかもしれません。

相談する相手やタイミングによっては、解決しなかったり、望んだ結果が得られなかったり、別の問題が発生したりすることもあります!

今日は相談する前の重要なポイントと注意点をお伝えします!

信頼して相談した結果全員に伝わった悲劇?!

最初に私の過去のことを少しお伝えします♪

大学を卒業し、新入社員で入社した会社で最初に配属された職場は女性が9割でした!

入社して3年目の頃だったと思いますが、なかなか近くに仕事以外の相談をできる人がいない中で、「この人なら!」と思える女性のAさんという先輩がいました!

部署は違ったのですが、とても信頼できる方で度々色々なことを相談しましたし、2人で飲みに行くこともありました^^

身近に相談できる人がいなかったということもあり、とにかく話しやすい人でどんなことでも気軽に相談していていたのですが・・・。

それからしばらく経って、4年目の6月に念願が叶って職場を異動することになり、異動する直前のことです!

気さくで親しくしていた年上の派遣社員の女性、Iさんが私にあることを教えてくれました。

それは・・・

「たくさん、だいぶ前になるけど、Aさんに〇〇のこと相談したでしょ^^?あれねぇ・・・たくさんは知らないと思うけど、ここにいる女性社員みんな知ってるよ♪」

という内容でした^^;

派遣社員のIさんだけが唯一私に教えてくれたのですが、私が相談した内容の話をAさんは色々と盛って社内の女性に暴露していたとのこと^^;

私は本当にAさんのことを信頼していましたし、Aさんだからこそ話せたことがありました。

そのAさんが、私が相談した内容を影であちこちで話しまくっていたことを知り、異動直前とは言え、なんとも切ない気持ちになったことを今でも覚えています。

あなたも過去、似たような経験をしたことがありませんか?

相談する前のポイントや注意点

ここからは相談する前の大切ポイントや注意点をお伝えします!

すべてちょっとしたことなんですが、それをやるか(意識するか)どうかで大きくその後が変化することばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね!

1.『どうなりたいのか?』を考える

相談をすることで、

  • 気持ちをわかってほしい
  • 話をただ聞いてほしい
  • アドバイスやヒントがほしい
  • 一緒に考えたい
  • 背中を押してほしい
  • モチベーションを上げたい

といったようなことを相談する前に考えたことはありますか?

あなたが相談する前に、『相談することでどうなりたいのか?』を明確にしておくことで、より有意義な時間になったり、得られる効果が大きくなったりします!

また、

  • 「相談してみたけど、なんだかわからず時間だけが過ぎた。」
  • 「聞いてもらえたし、アドバイスをもらったけど、何かモヤモヤする。」

といったようなことを避けることにもつながります!

あまり難しく考えなくてもいいので、「相談してどうなりたいんだろう?」って自分に問いかけてみましょう♪

2.相手を選ぶ時の『ひと手間』

私の体験談でもお伝えしましたが(笑)、『誰に相談するのか?』は大切ですよね^^

例えば、相談しようと思う人が複数いるとしたら、それぞれの人に『相談したら(言ったら)、その後どうなるのか?』を少しだけでいいので考えて(イメージして)みましょう!

  • 自分(の気持ちや考え方)はどんな風に変化するのか?
  • 相談した内容はどう変化するのか?
  • 相談してから数日後、数ヶ月後はどう変わるのか?

といったようなことでOK♪

考えてみて、そのとおりになるか、実際どうなるかは相談してみないとわからない部分もありますが、この少し考えてみるという『ひと手間』がとても大切です!

これをやってみることで相談する人やタイミングが変わることもありますし、避けたい結果(望まない結果)を事前に回避することもできます♪

3.場所にこだわる

場所を考えることって意外と少ないかもしれませんが、けっこう重要です^^!

3-1.まわりにいる人(集まる人)

社内のフリースペースやオープンな場所で誰にも聞こえないと思って小さな声で話していても、カフェテラスや食堂の賑やかなところで「聞こえないから大丈夫!」と思って話していても、意外と誰かに聞こえている場合があります!

また外のカフェやお店で話している場合、例えばお店の人があなたの友達(や同じ会社の人)と繋がりがあるという場合もあれば、近くに座っている人が知り合いだったり、会社の得意先やお客様ということも考えらます!

どこで誰が聞いているか(たまたま耳にするか)わからないので、相談する内容にもよりますが相談する時はまわりにいる人にも気をつけましょう!

3-2.お店(相談する場所)の雰囲気

これも意外と重要です^^!

お店の雰囲気ひとつとっても、良くも悪くも確実にあなたの気持ちや考え方に影響を与えます!

  • 賑やかで集中できない
  • 隣の席(人)と近すぎて話しにくい
  • イスの座り心地が悪い
  • 落ち着いた雰囲気で安心できる
  • 静かな空間で話しやすい
  • 窓から見える眺めがいい
  • 洗練されていて少し緊張する
  • 初めての場所で落ち着かない

といったようにどんな雰囲気のお店(場所)かによって、相談中や相談した後の結果(状態)にも影響があります!

また、そのお店にいる(集まっている)人の雰囲気や客層も重要です♪

  • 近くだから・・・
  • とりあえずどこでもいいから・・・
  • 探すのが面倒だから・・・

なんて思わずにお店を選ぶ(探す)ひと手間も大切にしてみてください^^

もしも相手の方が場所を選ぶような状況であれば、事前に希望を伝えておくのもおススメです^^

相談を始める最初の肝心なポイント

相談する事前の段階で大切なポイントや注意点をお伝えしましたがいかがでしたか^^?

最後にひとつ、相談する時に相手に伝えた方がいいことを簡単にお伝えします!

相手にどうしてほしいかを伝える

どうしてほしいかを伝えていますか?

相談する時にこれを伝えている人って意外に少ないのかもしれませんが、とても重要なことです^^!

  • ただ話を聞いてほしい
  • アドバイスがほしい
  • 一緒に考えてほしい
  • 話を聞いて感じたことを教えてほしい
  • 解決法やヒントを教えてほしい

といったように、『相手にどうしてほしいか(どんな風に聞いてもらいたいか)?』ということを遠慮せずに伝えてみましょう!

これまでに相談して、

  • ただ聞いてほしいだけなのに、話を最後まで聞いてもらえず途中で否定された!
  • アドバイスがほしかったのに、何もアドバイスがもらえなかった!
  • 「色々と解決法は教えてもらえたけど、なんだかスッキリしなかった!

といったよう経験がありませんでしたか?

相談を始める前にひと言伝えることで、相談の時間があなたにとって断然有意義になりますし、得られる結果(状態)がグッと変わります^^

「いつも相談しているから。」、「言わなくても相手はわかっているから。」なんて思わずに、『ひと手間』を惜しまずに伝えてみてくださいね♪

まとめ

  • 相談する前の段階で意外と重要なポイントがある
  • 『相談してどうなりたいか?』を考えておくことが大切
  • 誰に相談したらいいかだけではなく、『相談したらどうなるか?』も考える
  • 何気ないようで相談する場所も重要!
  • 相談する前の『ひと手間』を惜しまないことで、より効果的な時間になる♪

今日は相談する前のポイントや注意点だけをほんの一部だけお伝えしましたが、ちょっとしたことのように思えても重要なことばかりです^^♪

そして、度々文中でお伝えしましたが、その『ひと手間』が相談中や相談後を大きく左右しますので、惜しまずに大切にしてくださいね!

ネガティブの連鎖で悩んでいる方は、下記記事も参考にしてみてください。

また、そもそも誰に相談したらいいかわからなかったり、悩んでずっと止まっていたりするのであれば、まずは一度ご相談してくださいね^^♪

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*