ネガティブな感情になる原因とは?気持ちが楽になる3つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする、マイナス思考脱却の専門家、石黒です^^

あなたは最近、ネガティブになったこと、抜け出せずに苦しんでしまった等ということはありましたか?

どうしたらいいかわからない、対処できないと悩んでいて、時間がどんどん過ぎていく・・・といったことはありませんか?

ひとりで考えていたり、同じ人にばかり相談していたりすると視野が狭くなりがちですが、ネガティブな感情になってしまうには必ず原因があるし、対処法もあります^^

今日はネガティブな感情になる原因と気持ちが楽になる3つの対処法についてお伝えします!

ネガティブになる4つの原因

まずはじめに、ネガティブな感情について簡単にお伝えします。

ネガティブな感情とは?

  • 不安
  • 恐れ
  • 苦しみ
  • 怒り
  • 嫌悪
  • 心配
  • 劣等感
  • 悲しみ
  • 怒り
  • 絶望
  • イライラ

等々といったものです!

ネガティブな感情は、自分自身がきっかけとなる場合もあれば、外部要因(まわりの人・テレビ・SNS・環境等)がきっかけとなる場合もあります!

ネガティブになってしまうのには様々な原因がありますが、ここから4つの原因についてお伝えします!

1.疲れや体調不良

体の調子が悪いと、ネガティブになりやすいもの!

大きな病気やケガはもちろんのこと、ささいなように思えることもネガティブになってしまう原因になります!

  • 残業時間が多い
  • 睡眠不足
  • 栄養バランスが偏っている
  • ご飯はコンビニやファーストフードばかり
  • 飲酒する量や頻度が多い
  • パソコンやスマホの見過ぎ
  • 毎日シャワーだけで済ませている
  • 体のコリがひどい

体の調子が悪いと気持ちが下がりやすくなったり、ストレスが溜まったり、イライラしやすくなったりします!

普段意識していない方も多いかもしれませんが、それほど体と心は密接な関係にあるのです!

2.ネガティブ体験の積み重ね

大小関わらず、ネガティブに考えたり、ネガティブな気持ちになった経験が積み重なることによって、ネガティブになりやすくなるもの!

これは小さい頃からの積み重ねの人もいれば、

  • 中学校、高校、大学、専門学校等への入学や卒業
  • 新しいバイト先
  • 転校
  • 転勤
  • 社内での異動

といったように環境や自分の状況、まわりにいる人(関わる人)等が大きく変わることがきっかけで、ネガティブな思考や感情になりやすくなる人もいます!

また、

  • 挫折体験
  • 辛い失恋
  • 失敗体験
  • 喪失体験(大切な人、生き物、モノ、コト等)
  • ハラスメント
  • 離婚
  • 借金
  • 地位やポジションからの陥落

といったように、あまりにも強く衝撃的な体験があると、たった1回の体験であっても急にネガティブになってしまう、抜け出せなくなる場合もあります!

3.ネガティブな側面にばかりフォーカス

これは考え方、捉え方によるものです!

一部の側面であったり、同じような方向からしか見ていないと気づきませんが、過去も未来も、自分も他人も、目の前で起こっていることもすべて色々な側面があるもの!

わかりやすいように富士山を例に挙げると、

  • 遠くの東京から
  • 静岡県側から
  • 山梨県側から
  • 飛行機の中から
  • 5合目あたりから
  • 実際に登りながら
  • 頂上から

といったようにそれぞれの場所では見え方も当然違いますし、その時の感じ方も違いますよね!

どう考えるか、どう捉えるかは自分次第ですが、

  • 過去の嫌な体験ばかり思い出す
  • 誰かに言われた嫌な言葉ばかり思い出す
  • うまくいかなかったこと、できなかったことばかり思い出す
  • 悪い妄想ばかりしてしまう
  • 自分の嫌いなところや短所ばかりを気にする
  • 人の嫌なところばかり見る
  • 反省や後悔する理由ばかり探す

といったようなところにばかりフォーカスしていると、どんどんネガティブな部分が強くなってしまうもの!

これは意外と自分では気づかずに無意識のうちにそうなっている方も多くいらっしゃいますが、それは癖や習慣、パターン化になっているからです!

4.不確定なことへの恐れ

  • 考えても答えが出ない
  • 確信が持てない
  • 正体不明
  • 予測不能

といったような不確定なことについて、人は恐れや不安、恐怖を感じやすいものです(無意識のそう感じている人もいます。)

そしてそのほとんどは未来のこと!

  • 失敗したら(うまくいかなかったら)どうしよう・・・
  • フラれたらどうしよう・・・
  • 〇〇が起こったらどうしよう・・・
  • 〇〇になったらどうしよう・・・
  • 〇〇と言われたどうしよう・・・

といったように未来のことや、行動した先に起こる結果等、不確定であればあるほど恐れや不安が大きくなり、ネガティブな状態に陥いることもあれば、人によってはどんどん悪い妄想が止まらなくなることも!

これも意外と自分では気がつかないものですが、不確定なものをあれこれ考えたり、コントロールできないことをどうにかしようとすればするほど抜け出せなくなるので注意してくださいね!

面談やお酒の席で度々号泣した過去

プロフィールにも書いていますが、私自身小さい頃からマイナス思考やネガティブが強く、それが社会人になっても続いていました。

相談することや頼ることが苦手。

社会人として第一志望の憧れの会社に入った3年目の頃、理想と現実の差、自分の仕事の精度やコミュニケーション等々であれこれと悩んで苦しむ日々・・・。

しかし自分ひとりでどうにかしようとしても、

  • どう対応したらいいかわからない
  • 知っている対処法では効果がない
  • あれこれ悪い妄想ばかりしてしまう
  • どんどんネガティブが強くなる
  • 昔の嫌なことをあれこれ思い出してしまう
  • 眠れなくなる
  • 余計にストレスやイライラになり、仕事でキレてしまう

といったように負のスパイラルにハマり、抜け出せずにいました。

限界の一歩手前ぐらいでようやく相談することができ、上司との面談や、上司と飲みに行った場で号泣することも度々ありました!

今振り返ってみても、当時の上司にはかなり助けてもらい、どんな状況でも受け入れてくれる大きな存在でした。

そして、いつでも時間をとって親身に一緒に考えてもらって本当に感謝していますし、ひとりで何でもどうにかしようとしないで力を借りる、相談をすることはとても大切なことだと感じています♪

ネガティブな気持ちが楽になる3つの対処法

それではネガティブな気持ちが楽になる対処法を今日は3つだけご紹介します^^!

1.十分に睡眠を取る

ネガティブな気持ちやマイナス思考になりやすい時ほど、一番大切なことは睡眠時間を多く取ることです!

睡眠不足は自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまい、

  • 気持ちが下がりやすい
  • 不安や心配になる
  • 注意力や意識が散漫になる
  • イライラする
  • 人の何げない行動が気になってしまう
  • 負の連鎖が続いてしまう
  • ネガティブな状態から抜け出せない

といったような状態になりやすいもの!

また、体調不良にも繋がり、体の調子の悪さは感情や思考に必ず影響が出てしまいます!

だからこそ睡眠時間を多く取りましょう^^

もちろん仕事や勉強の都合でどうしても・・・という時もあるかもしれませんが、せめて6時間は眠るようにしましょう!

寝る前に大切なことや睡眠の質を改善する方法は、下記の記事を参考してみてください♪

2.深く呼吸をする

日常で意識的に呼吸をすること、またその時間というのはほとんどない(少ない)という方のほうが多いのではないでしょうか。

走ったり、ジムでトレーニングしたり等の激しい運動であれば自然と呼吸が深くなるし、ヨガであれば意識的に深く呼吸をするかもしれませんが、ほとんどの人の場合、無意識でやっている呼吸はかなり浅いんです!

深く呼吸をして、酸素を取り入れることで脳にも酸素が行き届くようになるし、体全体の血液の循環も良くなります^^

その結果ととして脳は活性化されるし、体の状態も良くなるので、ネガティブになりにくくなります!

ほとんどの人が意識しませんが、それほど呼吸というものは感情や思考に大きく影響を与えているんですよ~♪

3.外に出す

外に出すにも色々な方法がありますがどれも効果的です^^

  1. 深呼吸をする ⇒ 大きく息を吐く
  2. 大好きなことや趣味に没頭する ⇒ ストレス発散
  3. 買い物や散歩に行く ⇒ 自分の体を外に出す(リフレッシュ)
  4. 今感じていること、考えていることを紙に書く ⇒ 見えないものを書き出す(可視化される)
  5. 誰かに相談する ⇒ 口に出す、言葉にする

どれも気持ちが変わりやすく、モヤモヤがスッキリしたり、状態が意外と改善されたりします!

1~4番は1人でもすぐにできることなので、いつでも簡単にやることができるのですぐに取り入れてみてください♪

また5番は遠慮なく誰かに頼ったりお願いしたりしてみましょう^^!

どうしてもひとりでやろうとすると視野が狭くなったり、いつもワンパターンになったり、なかなか改善されなかったりと限界があるものです!

誰かの力を借りた方が、圧倒的に早く解消されます!

まとめ

  • 疲れや体調不良はネガティブの根本原因になりやすい
  • ネガティブな側面にばかりフォーカスしないように注意!
  • 不確定な未来への不安や恐れもネガティブの原因
  • 改善する時に一番大切なことは睡眠時間を十分にとること♪
  • 深く深呼吸をすることは思考や感情にGood♪
  • 息を吐く、書き出す、口に出すなど外に出すことはかなり効果的♪

今日お伝えした以外にも、ネガティブな感情への向き合い方については下記記事も参考にどうぞ♪

もしもネガティブな感情が日常茶飯事だったり、頻度が多かったりするのであれば早急に対応しましょう!

すぐに対応するか、いつまでもそのままにしておくかでは、1週間後や1ヶ月後、半年後・・・1年後・・・さらにその先といずれ雲泥の差が生まれますし、取り返しのつかない状況になってからでは後悔してしまうかもしれません。

自分ではどうすることもできなかったり、諦めようとしたりしているのであれば、すぐに遠慮なく相談に来てくださいね^^

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*