マイナス思考は睡眠不足が原因かも?睡眠の質を改善する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

あなたは普段の睡眠時間はどれくらいですか?

睡眠不足とマイナス思考は深い関係があります!

今日は睡眠不足との関係と、睡眠の質を改善する方法についてお伝えします!

睡眠不足で起こるマイナス思考への影響

仕事や育児、勉強等のため睡眠時間が取れない、意識的に削った経験はありませんか?

睡眠時間が短かったり、質の悪い睡眠が続いてしまうと様々なことが起こります。

睡眠時間が短いと単純に、

  1. 体の疲れが抜けない
  2. 頭がスッキリしない

この2つのことが起こります。

わかっていながらも無理した経験はありませんか?

数日ならまだしも、その状況が続くことで例えば、

  • 常に体の疲れが残った状態になる
  • ストレスがたまりやすくなる
  • イライラする
  • ちょっとしたことに腹が立つ
  • 不満が大きくなる
  • 仕事のパフォーマンスが下がる
  • 間違いや失敗しやすくなる
  • 目の前で起こるあれこれを否定したくなる

といったことが起こります!

自然とネガティブ、マイナスに捉えることが多くなり、その部分が増幅していきます。

さらに、モヤモヤした状態で寝る前に色々と考えてしまったり、不安になったりする傾向がますます強くなってしまうことによって、更に眠れなくなってしまいます。

そして、眠れないことでイライラしたり、自分を責めたりしてしまうと悪循環にハマってしまいます!

睡眠不足で人間関係がボロボロに・・・

私が20代の頃、3ヶ月ぐらいの間ほとんど休みもなく、睡眠時間が3~5時間の時期がありました。

当時は普段からマイナス思考が強かったのですが、睡眠不足で更にひどいものとなりました。

仕事の失敗も多くなったのですが、一番影響が出たのは人間関係でした。

  • 職場の人にはイライラして怒鳴る
  • 嫌なところばかり見るようになる
  • 口に出さなくてもいいのに特定の人の悪いところを、まわりの人に伝える
  • まわりの意見をすぐに否定する

積み重ねた信頼があっという間に崩れてしまい、人間関係がボロボロの状態になってしまいました。

ただでさえ早く寝たいのに、布団に入ると仕事のことや職場に人のことを考えたり、昔のうまくいかなかったことをたくさん思い出したり・・・。

その結果・・・不安を感じたり、自分を責めて泣いたりして、余計に眠れなくなってしまう日も多くありました。

睡眠の質を改善する3つの方法

睡眠時間も大切ですが、一番は質を上げることであり、次の日の状態にどう影響するかです!

何かしらの事情があって、あまり睡眠時間が取れない方もいらっしゃるかもしれません。

それも踏まえて、効果的な方法を3つご紹介します^^♪

1.リラックスタイムをつくる

休みの時だけ長時間リラックスするよりも、短い時間でも毎日リラックスすることが大切です♪

  • 好きな音楽を聞く
  • お笑いの番組を見て笑う
  • 好きな本を読む(漫画でもOK)
  • シャワーだけにせず、温かいお風呂にじっくり浸かる

まったくやらないのと、10分~15分程度でもリラックスタイムを作るでは大きく変わります。

自分がリラックスできることであればどんなことでもOKです♪

ただし、過度な飲酒や寝る前のスマホは悪影響があるので注意してくださいね。

2.ストレッチをする

仕事や育児が忙しいと筋肉が固まったり、血液の流れが悪くなったりしています。

そのような状態に気づかないとしても、無意識にストレスがかかり、睡眠にも悪影響が出てしまいます。

ですので、意識的に寝る前に体を伸ばす、ほぐすことをやってみましょう!

筋肉がほぐれたり、血液の循環がよくなったりすることで、体の緊張やストレスも緩和され、安眠へと繋がります♪

3.眠れない自分を受け入れる(責めない)

これが一番大切です♪

マイナス思考な人は、つい寝る前に考えたり、悩んだりしてしまうかもしれません。

そして、なかなか寝れないと、イライラしたり自分を責めたりしてしまうことは悪循環になりますし、余計に眠れなくなってしまったり、次の日朝起きた時に気持ちが重かったりしてしまいます。

眠れない時は、「今日はまだ眠れないんだ。」と一旦受け入れてみましょう。

あれこれマイナスなことを考えてしまうのであれば、単純に羊を数えたり、数字を「1・・・2・・・3・・・」と数えたりすることもおススメです。

やってみると意外と思考がマイナスにならず、気づくと眠ってしまいます^^

まとめ

  • 睡眠不足が続くと悪影響だけではなく悪循環になる
  • 睡眠で大切なのは時間より質を上げること
  • 質を上げるためには、リラックスタイム、ストレッチを活用する
  • 眠れなくてもその自分を受け入れる(責めないこと)が大切

睡眠の質を上げることも、すぐに眠れるようになることも習慣です。

今日の内容を読んでやってみて、最初は変わらないかもしれませんが安心してくださいね♪

やり続けることで改善され、習慣化されてゆっくり眠れるようになりますし、寝る前だけでなく、朝起きた時や日中の思考も変わってきます!

まずは今日、何か実際にやってみてくださいね♪

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*