マイナス思考改善にも重要な目標設定のコツ!仕事やスポーツにも効果的な3つのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする、マイナス思考脱却の専門家、石黒です^^

もうすぐ2018年が終わり、2019年がスタートしますね!

初詣や年末年始、年度の切り替わりや新しい職場や仕事のスタート等々、目標を決めることって多くあるかと思います!

その目標、達成できていますか?

目標が達成できるかできないかの違いは、そもそも目標設定の仕方を間違えているかもしれません!

また、適切な目標設定や目標達成、またそのプロセスは思考や性格を変えることにも大きな影響があります♪

マイナス思考やネガティブな性格を改善する(変える)ことはもちろんのこと、仕事も!恋愛も!部活やスポーツも!あらゆることに応用できる目標設定のコツをお伝えしていきます!

こんな目標設定には注意!

まず始めに注意したい、気をつけたい、意外とやってしまいがちな目標設定の仕方をお伝えしていきます!

1.目的やビジョンが曖昧

仕事であれば毎年や毎月、毎週等々、度々目標を決める機会が多くあるかと思います!

仕事に限らずなんですが、目標を決めること、目標を達成することが目的になっていませんか?

  • 今年は売上〇億円!
  • 今月は新規開拓〇件!
  • 今週は〇人にアポを取って会う約束をする!
  • 次の大会はベスト8以上!
  • 1年以内に彼氏(彼女)をつくる!
  • 2020年までには結婚をして子供を産む!

等々決めることや、達成するために行動することは悪くないのですが・・・

それって何のためですか?

目標を達成してどうなりたいか明確になっていますか?

その先に何を実現したいからでしょうか?

  • 「目標を決めることを会社や上司に求められているから。」
  • 「決めるように言われたから。」
  • 「去年を超えたいから。」
  • 「まわりよりも成果を出したい(優位になりたい)から。」
  • 「評価されたいから。」

等々といった理由での目標設定はそもそも達成しづらかったり、行動するモチベーションが上がらなかったりします!

目的やビジョンがない、曖昧なままの目標設定をしている人って意外に多いなと感じています。

2.大きすぎる目標設定

大きすぎる、ハードルが高すぎる目標設定をしていませんか?

大きな目標を設定することでモチベーチョンが上がったり、達成意欲が強くなったりする人もいますが、いきなり大きな目標を設定することは注意した方がいいです。

あまりにも現在や現状とかけ離れていることで、

  • モチベーションが上がらない
  • 達成できそうにない
  • 行動する気にならない
  • 自信が持てない
  • 達成できる実感が持てない
  • すぐに挫折してしまう
  • できない自分を責めてしまう
  • 心が折れる
  • 諦めてしまう
  • ネガティブが強くなる

等々が起こり、設定した目標によって自分を苦しめてしまう場合があります!

目標はただの通過点!(幼稚園児と5円玉)

こんなお話、聞いたことがありますか?

ある幼稚園児たちを2つのグループに分けて、ひとつのグループ(Aグループ)には、「そこにある5円玉を机に立ててみましょう♪」と先生が言ったそうです!

幼稚園児にとっては5円玉を立てることは難しく、結果として、Aグループの幼稚園児たちはほとんど立てることができず、うまく立てることができたのは、2割ぐらいだったとか・・・。

大人の私たちであれば、それほど難しいことではないですよね!

 

そしてもうひとつのグループ(Bグループ)には別の言い方で伝えました。

それは、「まずは5円玉を机の上に立ててみましょう!5円玉が立ったら、5円玉の穴に爪楊枝をうまく通してみて!最後まで通すことができたら、今度は反対側からも通してみてね!」と先生は伝えました♪

すると・・・どうなったかというと・・・

8割ぐらいの子供たちが当たり前のように5円玉を立てたそうです!

そして!さらにその中には、5円玉を倒さずに爪楊枝を通した園児もいたとのこと!

2つのグループの園児たちにはどんなことが起こったかわかりましたでしょうか^^?

簡単にお伝えすると、

  • Aグループ:5円玉を立てることが目標(ゴール)
  • Bグループ爪楊枝を通すことが目的!そのために5円玉を立てた(通過点)

ということです!

つまりBグループの園児たちは、『爪楊枝を通す(通せたら反対側からも通してみる)』という、目的や目標が明確になっているので、そこに向かって進んでいきますよね!

ですので、『5円玉を立てる』ということは、目標ではなくただの通過点になるので、気づいたら通過していく、達成できているということ^^

幼稚園児の実験を例に目標と通過点についてお伝えしましたが、これは勉強やスポーツ、仕事や恋愛、人生にもおいても重要なことです!

目標設定3つのコツ

それではここからは目標設定に大切な3つのコツについてお伝えします!

1.目的を明確にする

先ほどの幼稚園児の事例でもお伝えしたように、目的を明確にすることはかなり重要!

中には目的が曖昧や抽象的な人もいますし、目標と目的を混同してしまう人も意外と多くいらっしゃいます。

目的というのは、簡単に言うと、『行き先』や『何のために?(という意義や理由)』のことです!

目的がわからない、曖昧という人は例えば、

  • 何のために目標を達成したいのか?
  • そもそも何のために仕事(勉強、スポーツ、婚活等)をやっているのか?
  • 1年後、3年後、5年後・・・どんなことを実現したいのか?
  • どんな人生にしたいのか?
  • まわりにどんな影響を与えたいのか?
  • あなたにとって本当に大切なことは何か?
  • 本当はどうなりたいのか?
  • その目標の先でやりたいこと(実現したいこと)は何か?

といって考えてみたり、何度も何度も自分に問いかけたりしてみてください♪

よく目的がわからない、見つからないという方もいらっしゃいますが、正確には自分ではまだ気づいていない(顕在化されていない)だけであって、必ず目的はあります!

この目的が明確になると、先ほどもお伝えしたように目標は通過点となるので達成しやすくなりますし、何より目的は大切な軸になりますので、

  • モチベーションが上がる
  • 行動する原動力になる
  • ぶれなくなる
  • 自身が持てる
  • ささいな情報や失敗に左右されなくなる
  • まわりの人の言葉や評価に惑わされなくなる

等々に繋がっていきますので、どんな目標を立てるかどうかよりもはるかに目的を明確にすることが重要です!

2.イメージする

目標を決めることや目的を明確にすることで大切なのはイメージすることです^^

ただ頭で考えたり、紙に書き出したりするのではなく、それが達成できた時、その先に起こることを具体的にイメージしてみましょう!

  • その瞬間はどんな場所にいて、そこからは何が見えますか?
  • 達成(実現)できたらどんな気持ちになりますか^^?
  • まわりにどんな人がいますか?
  • その時あなたは、まわりの人に何を言いたい(伝えたい)ですか?
  • どんな人が喜んでくれていますか^^?
  • その人はあなたに何て言ってくれますか?
  • さらに・・・達成(実現)したその先にどんな素晴らしいことが起こりますか^^?

あれもこれもというよりも、何かひとつの特定の場面を決めて、それが今実際に起こったようにイメージしてみることでより具体的になります^^

イメージの力も重要で、これも目的と同じようにあなたを支えてくれますし、目標はただの通過点になります^^

イメージの力は、下記記事を参考にしてみてください。

3.細分化する

最初の方に大きすぎる目標設定について触れましたが、通過点の目標であっても、細分化することが大切です!

そうじゃないと、大きな目標(遠い目標)にばかり囚われる、ギャップに苦しんでしまう等々が起こってマイナスの要因が起こってしまうからです!

例えば3年後の目標であれば、2年後は・・・1年後は・・・といったように^^♪

1年後の目標であれば、6ヶ月後、3ヶ月後、1ヶ月後・・・そして、1ヶ月後の目標であれば、4週に分けてそれぞれの目標を決めてみるといいでしょう!

これは頭で考えるのではなく、漠然としたものではなく、具体的にぜひ書き出してみることをおススメします♪

【重要!】目標設定後に必ずやること

目標設定をして、その先に向かって進んでいくことは重要ですが、そのプロセスで必ずやった方がいいことがあります!

それは、『目標の見直し・検証』です!

例えば1年後の目標を設定したとしたとして、設定した時のあなたと、3ヶ月後のあなたは絶対に同じではないからです!

  • 行動したこと
  • 考えたこと
  • 感じたこと
  • 起こったこと
  • できたこと(思った以上にできたこと)
  • 出会った人
  • まわりからのサポートや支援
  • 学んだこと
  • 困難や問題

といったように時間が経過していくことで、設定していた時必ず状況は変化しているし、あなた自身も必ず変化や成長をしているからです!

だから、『目標の見直し・検証』が大切なんです!

そうしないと、本来であれば8ヶ月後に達成(実現)できるのに、最初決めたとおりに1年後に設定したまま(変えないまま)だと、途中から行動量やスピードが落ちたりしてしまったり、あなたの力が発揮されなかったりして、本来よりも遅くなってしまうこともあります!

反対に・・・進んでいく中で、明らかに達成が難しそうな場合や遅れている場合等、目標設定をそのままにしておくことで、

  • そこから進めなくなる
  • 意欲がなくなる
  • 挫折してしまう
  • 自信を失う
  • 今の自分を責める
  • 目標とのギャップに苦しみ続ける
  • ネガティブやマイナス思考の拡大要因になる

といったことが起こってしまいます!

ここは勘違いしないでほしいのですが、だからと言って目標はコロコロ変えたり、まわりの情報や言葉に影響されて度々変えるのはまた違いますので、そこは注意しましょう!

  1. 最初に決めた目標に囚われる必要はない
  2. 目標の見直し・検証は必ずする
  3. 必要に応じて目標を変えることも大切

という3つをぜひ覚えておいてくださいね^^!

まとめ

  • 目的やビジョンが曖昧、大きすぎる目標設定には注意!
  • もっと先にある目的や目標が明確になると、目の前の目標は通過点になる♪
  • 目標を決める前に、まずは目的を明確にする!
  • 目的は大きな軸となり、長期的に自分を支えてくれる重要なもの!
  • 達成(実現)した時、その先のイメージを具体的に♪
  • 目標は細分化する!
  • 目標に向かうプロセスで、必ず目標の見直し・検証をする!

ぜひぜひ何度も読み直してみて、初詣や年末年始、年度の切り替わりの時に!新しい職場や仕事のスタートに!スポーツであれば、大会前や新チームのスタート等々の目標設定の時に活かしてみてくださいね^^

最初にもお伝えしましたが、適切な目標設定や目標達成、またそのプロセスにはマイナス思考やネガティブな性格を変える大きなきっかけとなります!

関連して大切なモチベーションの上げ方は下記記事を参考にどうぞ♪

目標設定だけではなく日常で大切な思い込みの変え方は、下記記事をぜひご覧ください!

今日は目標設定についてお伝えしましたが、目標の達成に向けて重要なことはまた別の記事で書いていきますので、楽しみにお待ちくださいね♪

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*