マイナス思考で人間関係に強いストレスを感じた時は隠れている秘密を知るチャンス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

あなたは人間関係でストレスを感じる時はありますか?

もしかしたら特定の相手にだけストレスを感じるかもしれないし、マイナス思考やネガティブな時に強くストレスを感じるかもしれません。

ストレスを感じた時、どうしていますか?

今日はストレスを感じた時に注意した方がいいことと、ストレスに隠れている秘密をお伝えします!

ストレスの拡大、連鎖に注意!

あなたは誰かと関わっていて、どんなところに、どんな時にストレスを感じますか?

  • 行動
  • 態度
  • 言葉づかい
  • 仕事への姿勢
  • 仕事のスピード
  • 考え方の違い
  • 価値観の違い

等々、ストレスを感じる要因はそれぞれ違うと思います!

そして、

  • 言いたいことが言えない時
  • 自分の思うようにいかない時
  • どうにかしたいけどできていない、やれていない時
  • 何かその人に我慢している時

ストレスを感じやすくなります!

その時に注意してほしい連鎖についてお伝えします!

1.悪いところばかり見つけてしまう

相手にストレスを感じてしまった時、知らず知らずのうちに他の悪いところや嫌なところが気になってしまったり、つい探してしまったりしてしまうことはありませんか?

もしかしたら無意識にそうなってしまっている場合もあれば、パターン化されてしまっている場合もあります。

これは、マイナス思考やネガティブな人に起こりがちなことなんです!

ひとつ見つける・・・また違うところを見つける。

今感じているところだけではなく、過去ストレスを感じたことを思い出したり、、あれこれ勝手に悪い妄想をしてしまったりして、またストレスを感じるところが増えていく・・・。

嫌なところやストレスを感じるところをたくさん見つけても、決していいことは起こらないし余計にストレスが大きくなってしまいます。

さらに、

  • 辛い
  • 苦しい
  • 怒り
  • イライラ
  • 後悔
  • 疲れ

といったものも拡大してしまい、どんどん負のスパイラルにハマる、抜け出せなくなるということが起こりやすくなります!

それが何日も・・・何度も続くことによって、元々嫌いなわけでもなかったのに苦手意識を持ったり、嫌悪感を感じたりして関係に悪影響が出てしまう場合も十分にあり得ることです。

2.言葉にしてしまう

ストレスに感じてしまって、我慢できずに言葉にすることは特に注意が必要です!

  • 「何でそんなことするの?」
  • 「何でできないの?」
  • 「わからないの?」
  • 「そういう言い方されると・・・。」
  • 「あの人はいつも・・・。」
  • 「また〇〇なこと言ってるし。」
  • 「腹立つ!」
  • 「勘弁してよ!」
  • 「ふざけんなよ!」

といった不満や悪口、愚痴等、言葉にするのは一瞬でも、ずっと残り続けてしまうこともあります。

直接相手に言うことはもちろんそうですが、第三者に言ってしまうことも注意が必要です!

聞いた人はあなたがストレスを感じている相手のことよりも、あなたに対して嫌な気持ちになったり、マイナスな印象を受けたりすることがほとんどです!

言葉にすることによって、人間関係が壊れる、悪化する、修復不能になるということが起こります!

3.自分を責める、ダメ出しする

お伝えした1や2と関連もありますが、

  • ストレスを感じてしまうこと
  • それがどんどん大きくなってしまうこと
  • どうすることもできずにいること
  • 相手やまわりにそのストレスから不満や愚痴を言ってしまったこと

そのような自分を責めてしまう、ダメ出ししたりしていませんか?

マイナスやネガティブになっている時ほど、そのようになりやすいかもしれませんが、自分を責めたりダメ出ししたりしてもストレスはなくなりません。

反対に責めることやダメ出しすること、自分への苛立ち等から、ストレスが拡大してしまうことも起こるので、それも注意が必要です!

相手へのストレスの裏側にある秘密

ストレスを聞くと、なくす、解消するということを考えるかもしれませんが、ストレスに隠れている秘密を知るチャンスでもあります^^

ストレスは自分を知るチャンスになります!

1.期待

  • 頑張ってほしい
  • 成長してほしい
  • 早く仕事を覚えてほしい
  • 積極的になってもほしい
  • 仕事を早く進めてほしい
  • 時間どおりに来てほしい
  • 約束を守ってほしい
  • 事前にひとこと言ってほしい

等々といったように、相手に何かを期待していませんか?

期待があった場合、あなたの期待のレベルまで至っていないことが、ストレスになっていることもあります。

そのギャップが大きければ大きいほど、ストレスも大きくなります!

2.大切な価値観

  • つながり
  • 一体感
  • 何でも言い合える関係
  • 冒険心
  • 着実
  • 安定
  • 不安定
  • 変化
  • 成長
  • 努力
  • 理論
  • 感覚
  • 共感
  • 納得
  • 快楽追求
  • 危機回避

等々、あなたには大切にしている価値観があるはずです♪

自分が大切にしている価値観とは、

  • 違う
  • 満たされていない
  • かけ離れている
  • ないがしろにされている

等々のことがストレスにつながります!

自分が大切にしている価値観は、自分では意外と気づいていない、自覚していないということもありますので、ストレスを感じた時は、自分の価値観を知る、再認識する機会になります^^

時間の経過や成長、一緒にいる人の性格や価値観や考え方等によって、自分の価値観は変わっていくものです。

自分の価値観を自分でよく理解できていれば、仕事や人間関係に活かすことができるし、夢の実現や悩みの解決に活かすこともできるし、時間の使い方も変わってきます!(ここについてはまた別で詳しくお伝えします。)

それだけ自分の価値観を自分で知っているということは、これから(人生)に大きな影響を与えます!

3.なりたい自分像

相手の行動、言葉、考え方に対して、

  • そうはなりたくない
  • それが嫌
  • それは許せない
  • 避けたい
  • 納得できない
  • 理解できない

ということは、裏を返せばなりたい自分像や姿がわかるものです^^

自分がどうなりたいのか、どうありたいのか意外とわからないものですが、相手に感じたストレスによって、なりたい自分像や方向性が見えてくることがあります!

まとめ

  • ストレスの拡大、連鎖を引き起こさないように注意
  • 悪いところばかり見る、言葉にする、自分を責めることで連鎖が広がる
  • 誰かにストレスを感じたらその裏側を探ってみる
  • 裏側には期待、大切な価値観、なりたい自分像が隠れている

自分のことがよくわからない、将来どうしたいかわからないという人も、『ない』のではなく、『気づいていないだけ』です♪

先ほどお伝えしたように、ストレスの要因を探ることで、自分を知るきっかけになります^^

ストレスを感じた時にやってもいいし、その日の夜や翌日等冷静になって考えてみることで見えてくることもあります!

ぜひ今度誰かにストレスを感じたら、その裏側にある自分らしさを探ってみてくださいね^^

今日の内容とは少し違いますが、ストレスの元になる要因、解消法については下記の記事をぜひ参考にしてみてください♪

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*