ネガティブな時ほど人間関係でこんな謙虚さには注意!その時に必要な言葉とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

まわりの人から褒められた時、いいことを言われた時ってどんな言葉を返していますか?

ネガティブな時や自分に自信がなかったりした時、また謙虚な人ほどある言葉を言ってしまいがちですが、それは自分にも相手にもマイナスになってしまうことがあります。

人間関係にも大きな影響を与える、謙虚さの注意点と必要な言葉について今日はお伝えしていきます!

褒められた時どんな反応していますか?

最近褒められた時のこと、素晴らしいことを言われた時のことを思い出してみてください。

例えば、

  • 「すごいね!」
  • 「仕事頑張っているね!」
  • 「仕事早いね!」
  • 「素晴らしい!」
  • 「その髪型素敵♪」
  • 「今日の服装、今の季節にピッタリだね!」
  • 「いい笑顔だね♪」
  • 「頼もしい!」
  • 「優しい!」
  • 「まわりを良く見ているよね!」
  • 「いつも謙虚だよね!」

等々外見や性格、仕事の成果やプロセス等、言われるポイントは様々かもしれません。

上記のようなことを言われた時や褒められた時、あなたはどんな反応をしていますか?

言われた時に、どんな言葉を返していますか?

もしかしたら相手によって反応が変わるかもしれませんし、どんな時にどんなタイミングで、どんな状況で言われるかによって変わるかもしれません。

こんな謙虚な言葉(姿勢)に注意!

あなたは普段意識していなかったり、自覚していなかったりするかもしれませんが、言われた時に返す言葉で注意した方が良い言葉があります。

例えば、

  • 「そんなことないよ。」
  • 「いやいや・・・・・・。」
  • 「私なんてまだまだです。」
  • 「〇〇さんに比べたらたいしたことないです。」

といった言葉です。

ネガティブになっている時や自分に自信を持てない時、また真面目な人や謙虚な人ほどそう言ってしまう傾向があるかと思います。

謙虚であること、その姿勢は素敵なことです♪

また、向上心や高い意識があると自然とそのような言葉が出てくるかもしれませんが、こういった言葉は自分にも相手にもマイナスの影響を与える場合があります!

それは・・・自分のことを、相手のことを『受け入れていない』ということが起こってしまいます!

つまり、自分にも相手にもNoを出している状態です!!

受け入れないことで起こるデメリット

1.自分を認められない(認めていない)

先ほどもお伝えしましたが、普段から真面目な人や謙虚な人ほど言ってしまいやすいかもしれません。

また、向上心や高い意欲があって、「まだまだ!」、「もっともっと!」、「現状に満足してはいけない!」・・・といったことから自然と出てしまうかもしれません。

謙虚であることも向上心や意欲を持っていることも大切ですが、受け入れないということは、今の自分を認めていないということが起こっています!

そうすることで、自然とネガティブな部分がより強くなってしまうこともあれば、自分を認められない、受け入れられないことから自信が持てなかったりしてしまいます。

また、自己肯定感も自然と下がってしまいます!

言っているすべての人が当てはまっているとは限りませんが、特に先ほど上げたような言葉が口癖になっていたり、使う頻度が多かったりする人ほど注意が必要です!

2.相手との関係性が悪化

言った相手はほとんどの場合、嫌味や妬みではなく、本心善意であなたに伝えてくれています!

そう言った時に先ほど挙げた言葉を返すことで、

  • 自分のこと(言葉)を受け入れてもらえなかった
  • 自分のこと(言葉)を否定された
  • 認めてもらえていない

と相手が感じてしまう場合があります!(無意識で感じている人もいます。)

あなたはそのようなつもりや意識がなかったとしても、悪気がなかったとしてもです!

それによって、相手の人が距離をおくようになったり、あなたにもう伝えることが嫌になったり、話しかけ辛くなったり、抵抗を感じたりしてしまいます。(これも無意識で感じる場合もあります。)

ですので、先ほど挙げた言葉を言うことで、相手との関係性にもマイナスにはたらいてしまい、何げなく言った言葉によって悪化してしまう可能性も十分にあります!

ずっと受け入れられなかった過去

ここまで色々とお伝えしてきましたが、先ほどの注意した方がいい言葉は、私自身がずっと使っていました!

プロフィールにも書いていますが、長い間ずっとマイナス思考でネガティブな性格でした。

どんな褒められても、素敵なことを言われても、「いや、まだまだです!」、「全然たいしたことないです!」、「そんなことないです!」・・・といったようなことを、いつも言っていました。

今振り返ってみても、その言葉の裏側には、

  • 傲慢になってはいけない
  • 現状に満足してはいけない
  • 調子に乗ってはいけない
  • もっと上を目指さないといけない

といったものがあったし、その気持ちは大切だと思っています。

しかし・・・根本的に自分を認めていない、まわりの人を認めていないというところがありました。

ですので、自分にいつまでも自信が持てなかったし、人間関係もうまくいかないこと、悩むことが多くありました。

受け取る力は自分にも相手にもプラス

それでは、褒められた時、素敵なことを言われた時、どのような言葉を返すのがいいのか?

それは・・・笑顔で、「ありがとうございます♪」と伝えましょう^^

その言葉を返すことで起こることを簡単にお伝えします!

1.自分に起こるプラスのこと

「ありがとうございます♪」ということで、まずは相手の言葉を受け入れることができます♪

それは、自分を受け入れることであり、自分に〇を出せている状態になります!

例えば、「いい笑顔だね!」と言われたら、自分の笑顔を認めていること肯定していることに繋がっていきます!

つまり、『言われた言葉を認める(肯定する) = その自分を認める(肯定する)』ということができている状態です^^

何気ないことですが、このようなことを日常で積み重ねていくことで自己肯定感が上がっていき、自分に自信が持てるようになったり、不安が軽減されたりしやすくなっていきます!

2.相手に起こるプラスのこと

先ほどとは逆に、

  • 自分のこと(言葉)を受け入れてもらえた
  • 自分のこと(言葉)を肯定してもらえた
  • 認められている

といったことが起こります!(これも無意識で感じている場合があります。)

そもそも自分のことや言葉を受け入れてくれたり、肯定的に捉えてくれたりする人のことは自然と好印象を持ちます!

「ありがとう」という言葉は何度伝えてもいいですし、言われて嫌な気持ちになる人はいません♪

まとめ

  • 褒められた時に返す言葉には注意が必要!
  • 言葉によって、自分を受け入れられない(認められない)
  • 相手との関係性も悪化、マイナスになる場合がある
  • 褒められたら笑顔で「ありがとうございます♪」と受け取る
  • 自己肯定感が上がり、自分に自信が持てるようになる
  • 相手にも好印象で人間関係にもプラスになる

慣れていなかったりすると、「ありがとう」と言うこと、伝えることに違和感を感じるかもしれませんが、そのうち抵抗なく言えるようになりますので、安心してくださいね^^

最初は戸惑いがあるのは自然なことなので、意識して使うようにしましょう!

積み重ねることで、自分に、相手との関係にどんどんいいことが起こりますよ♪

まずは今日、明日から実際にやってみてくださいね^^

今日の内容と少し違いますが、人間関係で不安を感じていることがあったら、下記の記事も合わせて読んでみてくださいね♪

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*