マイナス思考の方は口癖に注意!恋愛のチャンスや幸せを逃してしまう!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から脱却する方法をお伝えする石黒です^^

あなたは自分の口癖は何ですか?

・・・そう聞かれても「自分ではよくわからない。」という方もいらっしゃるかもしれません。

頻繁に使っている言葉の影響力はとても大きいので、自分で知っていることは大切なことです!

今日は恋愛をテーマに、口癖の影響や注意点等をお伝えしていきます!

口癖がもたらす影響

自分の発した言葉で影響を受けるのは、まずはそれを聞いた人(相手)です。

だからこそ恋愛に限らず、人間関係では自分の口癖や言葉によって関係性が変わることはよくあります。

たった一言で、好印象を与えたり、関係性が築けたり、グッと距離を縮めたりすることもできます♪

反対に嫌われたり、関係に亀裂が入ったり、距離が離れたりすることもあります。

そして!!!

あなたが相手にかけているその言葉を誰よりも一番聞いているのは、他でもない自分自身です!

当たり前ですが、自分の言葉を自分の耳にすべて入ってきます。

その言葉は、あなたの『思考・感情・行動』に大きな影響を与えます!

恋愛で自分に起こる悪い影響事例

恋愛ではどんな悪い影響が起こるのか、簡単にご紹介します!

1.思考

  • うまくいかない前提で考える
  • 自分を責める
  • 過去の嫌な経験を思い出す
  • 素敵なパートナーと出会えないと思ってしまう
  • お付き合いできない前提で考える
  • 幸せになれない理由ばかりを探す
  • 意中の彼に嫌われていると思ってしまう

2.感情

  • 色々と考えた結果、落ち込んでしまう
  • お付き合いすることや結婚することが不安になる
  • これまでのことを考えて悲しくなる
  • 自分に自信がなくなる
  • 恋愛をすることにやる気がなくなる

3.行動(状態)

  • 一歩踏み出せなくなる
  • 素敵なパートナーと出会えない
  • 相手にアプローチができない
  • LINEが送れない(どう送ったらいいかわからなくなる)
  • 幸せから遠ざかる選択をするようになる
  • チャンスを逃す
  • お付き合いができない
  • いつまでも結婚できない

ほんの一部をお伝えしましたが、直近や過去に、上記のようなことはありましたか?

自分の発している言葉や口癖の影響で、望んでいないことが起こったり、引き寄せたりします!

私の昔の口癖は「でも!」「でも・・・」だった

以前、パン屋で働く女性に一目惚れして積極的にアプローチして何度かデートしました。

その後告白しましたが、結局お付き合いすることはありませんでした。

その数ヶ月後に彼女が教えてくれたのは、「一緒にいると、何かわからないけど否定されているような気がして、自分に自信がなくなって。一緒にいるのがちょっと・・・。」ということでした。

その時ははわからなかったのですが、数年後ある友達が、「卓ってさぁ、『でも!』が口癖だよね。こっちが話した後、かなりの頻度で、『でも!』から話し始めるよね。」って教えてくれました。

それまで自分では気づきませんでしたが、私の口癖は『でも!』でした。

自己否定が強いという自覚はありましたが、気づかずに相手のことも否定していたんですよね。

それで先ほどの女性ともお付き合いできなかったし、仕事での人間関係もうまく築けなかった時期がありました。

この口癖に要注意!

『思考・『感情・行動』の事例をお伝えしましたが、それを引き起こす言葉は以下のとおりです。

  • でも
  • だって
  • どうせ
  • いや
  • とりあえず
  • 面倒くさい
  • 無理
  • ダメ
  • できない
  • つまらない

他にもたくさんありますが、自分に悪い影響があると思う口癖は何かを考えてみましょう!

口癖をすぐに知る方法

先ほど私の体験談を書きましたが、自分の口癖を自分では気づいていないことがあります。

または、自分で自覚があるものとは別に、違う口癖がある可能性もあります!

自分の口癖を一番簡単に知る方法として、『まわりの人に聞く』ということがおススメです♪

家族でも友達でも会社の同僚でもいいので、「私の口癖って何?」と聞いてみましょう^^

聞いてみると、意外な口癖に気づくかもしれません。

自分で気づいているか、気づいていないか、この差は大きいです!!

使う言葉(口癖)を選ぶ3つのポイント

では、口癖を変えたい時、「どんな言葉がいいのか?」と思うかもしれません。

「どんな言葉を使うか」も大切ですが、その言葉で「あなた自身がどうなるか?」の方が何倍も重要です!!

ですので、口癖にした方がいい言葉というよりも、その言葉を選ぶポイントを3つお伝えします!

1.快適になれる(感じる)言葉

感情と思考は密接な関係があります。

自分自身が『快』と感じることは、思考にもいい影響を与えます!

  • 前向きになる
  • 楽しくなる
  • 嬉しくなる
  • ワクワクする
  • 幸せを感じる
  • ポジティブになる
  • 優しい気持ちになる

例えば、あなたがこのようになる言葉は何ですか?

それを日常から意識的に使っていきましょう^^

2.「〇〇かも!?」

  • マイナスの言葉 ⇒ プラスの言葉
  • できない ⇒ できる
  • うまくいかない ⇒ うまくいく
  • つまらない ⇒ 楽しい
  • 私はダメ ⇒ 私は素敵

こんな風に『反対の言葉』を使うこともいいのですが、注意点があります!

例えば、「できない」が口癖の人が「できる!」という言葉をいきなり使うと、拒否反応を起こしたり、受け入れられなかったり、信じられなかったりしてしまい、「できる!」という言葉で自分を苦しめてしまうケースもあります。

そんな時はスモールステップとして「〇〇かも!?」と使ってみましょう。

「できるかも!?」、「うまくいくかも!?」、「楽しいかも!?」、「私は素敵かも!?」といったように使うことで、脳は程よく勘違いしますので、思考も変化していきます♪

3.あなたの望みに近づく言葉

あなたはどんなことを望んでいますか?これからどうなりたいと思っていますか?

例えば、

  • どんな未来になったらいいのか(願望)
  • どんな自分で在りたいのか(自分像)
  • どんな風に考えられるようになりたいのか(思考)
  • どんな気持ちでいたいのか(感情)
  • どんなことができるようになりたいのか(行動)

といったことを考えて、それに近づくための言葉を意識して使ってみましょう^^

どんな言葉がいいのかわからなければ、まずは成功者や憧れの人が使っている言葉を試しに使ってみることもOKです!

そうすることで、思考も行動も変化していき、あなたの現実や未来がどんどん変わっていきます!!

まとめ

  • 口癖で一番影響を受けているのは自分自身
  • 口癖は『思考・感情・行動』に大きな影響がある
  • まずは自分の口癖に自分で気づいていることが大切
  • 口癖は『どんな言葉を使うか』より、『あなた自身がどうなるか』が重要

今日は恋愛をテーマにお伝えしましたが、恋愛以外でも同じです!

自分のが使う言葉、口癖をうまく活用すれば、思考が変わり、それが行動へと結びついていきます!

その結果、未来もどんどん変わっていきます^^

まずは何かひとつでいいので、日常から意識的に使っていきましょう!

 

大丈夫、あなたなら必ず変われます^^!

 

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*