マイナス思考で負の連鎖が続く原因とは?克服するための4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする石黒です^^

マイナス思考やネガティブがずっと続く時、そして負の連鎖が続いてしまう時や止まらない時はありませんか?

負の連鎖が続くには原因があり、ほとんどの場合自分で作り出しているということが起こっています!

『自分で作り出している』ということは、『自分でコントロール可能^^』ということ♪

今日は負の連鎖が続く原因と、克服するための方法についてお伝えします^^

負の連鎖が続く4つの原因

1.マイナス思考やネガティブな感情を否定(自己否定)

  • 不安
  • 苦しみ
  • 落ち込む
  • イライラ
  • 恐れ
  • 劣等感
  • 孤独感
  • 罪悪感
  • 悲観的になる
  • 苦しみ
  • 自信がない

といった状態(感情)、またそうなっている自分を否定していませんか?

否定すればするほど、自己否定が強くなるほど、自己嫌悪に陥ってしまい、「抜け出したい。」、「どうにかしたい。」と思っても抜け出せなくなってしまうものです!

もしくは自覚がなくても無意識の中で、

  • 〇〇してはいけない!
  • 〇〇は良くない!
  • 〇〇な自分はダメ!
  • どうして〇〇になってしまうんだろう・・・

と思っているかもしれません。

負の感情やそうなっている自分を否定する、責めることで余計に負の状態(感情)が強化されてしまい、次の要因を引き寄せてしまったり、現実に起こりやすくなったりします!

その結果、負の連鎖が続く、止まらなくなるということが起こります。

2.過去の体験(に囚われている)

例えば、以下のような体験や似たような体験が過去にありませんでしたか?

  • 大切な人やペットが亡くなった
  • 突然音信不通になった
  • 強いコンプレックスによって笑われた(何かの標的にされた)
  • 今でも忘れられない失恋体験
  • パワハラやいじめによる恐怖
  • ミスや勝手な判断で会社やまわりに大きな損害を与えた
  • 悪意がなかったのに、たくさんの人を傷つけて(悲しませて)しまった

過去の体験が強烈だったり、今でも忘れられなかったりすることによって、ふとそのことを思い出してしまう場合もあれば、あなたが無意識であっても、潜在意識でその体験(感情)にアクセスしてしまっている場合もあります。

自覚の有無に関わらず過去の体験に囚われてしまっていることは、マイナス思考やネガティブな感情を拡大する原因となります。

その結果として、負の連鎖を生み出す、続くということに繋がってしまうものです。

3.対処していない(蓋をしている)

負の連鎖が続いた時、何か対処法はしていますか?

または、続いた時は渦中にあって気づかなかった場合は、その後次に連鎖が起こらないため、続かないために何か対処しましたか?

そもそも対処していない、蓋をしている(なかったことにしている)ということが、続いてしまう原因になってしまっている可能性も考えられます!

もしくは、あなたが何か対処をしていたとしても、『それがうまくいかなかった』『適切な対処法ではなかった』ということによって、負の連鎖が止まらない原因の場合もあります。

別の言い方をすれば、『まだ対処法を知らないだけ』『適切な対処法に出会っていないだけ』とも言えます^^!

4.癖やパターン化している

先ほどお伝えした1~3との関連性もありますが、負の連鎖が続く、止まらなくなってしまうことが癖やパターンになってしまっている可能性も大きくあります!

癖やパターンになってしまうと、あなたの自覚がなくても繰り返してしまうものです!

克服するための4つの方法

それでは、克服するための対処法を4つお伝えします^^!

どれも大切なことですし、短期的なものではなく克服や改善に確実につながっていくものばかりです!

1.自己肯定感を高める(頻度を増やす)

最初の方にお伝えしましたが、負の連鎖が続く場合、マイナス思考やネガティブな感情を否定したり、自己否定が強かったりする人も多くいらっしゃいます。

ですので、まずは自己肯定することを習慣化していきましょう!

このサイトの他の記事で色々とご紹介していますが、例えば、

  • どんな自分も受け入れる(まずはOKを出す)
  • 1日を振り返り、自分のできたことに着目する(書き出す)
  • 過去に自分がやれたこと、できたことを思い出す
  • まわりの人(こと)を肯定する
  • 肯定的な言葉を受け取る
  • 意識的に肯定的な言葉を多く発する

等々があります!

自己肯定感を高める方法はこちらの記事も参考にしてみてください♪

マイナス思考を直したい人必見!自己肯定感を高める3つの方法とは?

2.自分を観察する(癖やパターンを知る)

例えばマイナス思考やネガティブが続く時、負の連鎖が起こる時や続く時、

  • 何が起こっていたか?
  • その前や前日は何かがあったのか?(関連性は?)
  • どんなことを考えていたのか?
  • どんな気持ちになっていたのか?
  • 体調はどうだったのか?
  • まわりのどんな人がいたのか?
  • 時間帯や場所は?

といったことを振り返ってみるということです!

イメージとしては、テレビや動画をスロー再生する、何度か見返してみるような感じです!

そもそも人って、過去に起こったことを断片的にしか思い出さなかったり着目しなかったりするため、自分のことって意外と何が起こっていたかわかっていない、気づいていないものです!

だからこそ先ほど挙げたような観点で振り返ってみることで、意外と自分の癖やパターン、きっかけや傾向がわかるので対処しやすくなります!

また反対に、いい状態が続いている時、マイナス思考やネガティブを断ち切れた時(続かなかった時)、連鎖が起こらずに止まった時等も同様に振り返ってみることもおススメします♪

人はほとんどの場合、うまくいっている時ほど振り返ったりしないものですので良かった要因をそのままやってみる、部分的に取り入れることはかなり効果的です!

これはつまり、『すでに対処法はあなたが知っていた♪』ということです^^

3.効果的なインプット・アウトプット・検証

1と2でお伝えしたこと以外にも、私のサイトの他の記事にも色々と対処法がありますし、他のサイトや本でも調べることができます!

  1. 調べる・知る・知識として取り入れる(インプット)
  2. 実際にやってみる(アウトプット)
  3. やった結果やプロセスを振り返る(検証)
  4. 良かったこと、効果があったことは引き続きやってみる
  5. うまくいかなかったこと、合わないことは止める(またはやり方を少し変える)
  6. 必要に応じて他のやり方を取り入れる(インプット)
  7. 実際にやってみる(アウトプット)
  8. やった結果やプロセスを振り返る(検証)

といったようにまずは1~8までをやってみて、あとは4~8を繰り返していきましょう!

これは何か大きなことをやる、覚悟を決めるといった必要はなく、すぐに無理なくできることを実際にやってみるということがポイントです!

4.過去の体験と向き合う

先ほど、過去の強烈なネガティブ体験があることで、無意識に囚われてしまうということをお伝えしましたが、私のセッションで過去の体験と向き合うこともやっています!

簡単に言うと、『一緒に過去を再体験することで自然と過去が書き換わる』ということが起こります!

私があるアプローチをしながら一緒に過去と向き合う、過去を再体験することによって、

  • 捉え方が変わる
  • 意味づけが変わる
  • これからへの活かす方法(ポイント)がわかる
  • 今後その体験に囚われることがなくなる

といったことが1回のセッションで起こります♪

過去の体験に囚われている、どうにかしたい方はぜひご相談くださいね^^

【重要!】ありがちな2つの注意点!!

最後に克服法ではないのですが、私が過去に陥ったことのある体験も踏まえ、変えていく(変わるための)過程でありがちな2つの注意点をお伝えします!

1.インプット過多

世の中にはたくさんの情報が溢れているので、本やSNSやサイトで調べたり、人から聞いたりセミナーや何かで学んだりすることによって、探そうと思えばいくらでも克服法や対処法は見つかります!

インプットばかりし過ぎることによって、

  • 自分でわからなくなる
  • 判断ができなくなる
  • 迷ってしまって動けなくなる
  • 頭がパンクする
  • 行動する意欲を失う

といったことに繋がるので、インプットばかりすることのないようにしましょう!

2.知ることで満足(変わったと錯覚)

これも意外と起こりがちです!

今まで知らなかったことを知る、時間をかけて学ぶことによって知識が確実に増えますし、

  • 成長
  • 充実感
  • 達成感
  • やりがい

といったことを感じます^^

それはもちろん素晴らしいことですが、この時に注意したいのが、

  • 満足してそこで終わってしまうこと(止まってしまうこと)
  • 変わったと錯覚してしまうこと

です!

特に目からウロコのようなことを知ったり、著名人から聞いたり、時間やお金をかけて学んだりすることで陥りがちです!

現状を変えていくには、必ず『行動(アウトプット)』が必要ですのでお忘れなく♪

まとめ

  • 自己否定はネガティブな状態を拡大させる
  • 負の連鎖が続くことは過去の体験も影響している
  • そもそも対処していないことが原因(対処法を知らないだけかも♪)
  • 自己否定が強い場合、克服するためにまずは自己肯定感を高める
  • 自分を観察して、癖やパターンを知る⇒活かす
  • インプット&アウトプット&検証のサイクルが大切!
  • 知っただけで満足、変わったと錯覚することには注意が必要!
  • 結局は『行動(アウトプット)』が現状を変えていく

たくさんお伝えしましたが、どれも重要なことばかりですので、一気に流して読んだ方は何度も読み返してみてくださいね♪

そして、まずはすぐにできることから実際にやってみましょう^^♪

仕事で負の連鎖が続く場合は、下記の記事も参考にどうぞ!

仕事の悪い流れを劇的に変える方法とは? ⇒ 詳しくはコチラをクリック!

大丈夫、あなたなら必ず変わっていくことができます!

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*