ネガティブはノートだけで楽に改善できる!書くメリットと効果的な活用法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする、マイナス思考脱却の専門家、石黒です^^

マイナス思考やネガティブになった状態を変えたい時、どんな対処をあなたはしていますか?

変えたい、どうにかしようと思っても、なかなか変えられないままどんどん時間が過ぎていった経験、一度はあるのではないでしょうか。

ネガティブになっている時、ずっとその状態が続いている時、ただノートに書き出すというだけでもメリット効果がたくさんあることを知っていますか^^?

今日はノートに書くメリットと効果的な活用法についてお伝えしていきます!

ノートに書き出すメリット

まずは最初に書き出すことのメリットを3つお伝えします!

1.整理される

書き出すことは単純に思えるかもしれませんが、それだけで思考や気持ちが整理されます!

目に見えない頭の中、心の中だけでどうにかしようとわかっているようでわかっていなかったり、グルグルしたりモヤモヤしたりするものですよね。

それって例えば暗い部屋(目に見えない状態)で、机の上や引き出しの中を探す、整理するようなものなんです。

何があるかはだいたいわかっていても、実際にはどこにあるのか、どんな状態かがわからないと探したり整理するのは難しいですよね?

当然ですが、明るい部屋(目に見える状態)であれば、探したり整理したりするのも楽になります!

それと同じです!

頭で考えていることや心の中で感じていることを、

見えないものを書き出す ⇒ 目に見える状態になる(可視化される)

というだけで、意外と簡単に驚くほど整理されます^^

2.スッキリ&ストレス解消

書き出すことによってわからないものがわかる(可視化される)ことで、

  • モヤモヤがスッキリする
  • 心が軽くなる
  • 気持ちが楽になる
  • ストレスが発散される

といったように気持ちの面でもプラスの効果があります!

特に今すぐ誰にも話せない時や、話せない内容がある時、また一人でどうにかしたい時は本当に書き出すだけで気持ちが大きく変わります!

ですので、

  • マイナス思考やネガティブになって気持ちが下がってしまう
  • マイナスの感情からなかなか抜け出せない
  • ひとりではどうにかしたいけどどうしようもない
  • 落ち込みやすい

といったような人ほど、ノートに『書き出す』ということが効果的です^^

3.客観的に自分を知ることができる

考えていることや感じていることって自分でわかっているようで、意外と頭の中や心の中ではわからないものです。

書き出してみると自分がどんなことを考えているのか、どんなことを感じているのかを客観視することができるので、頭の中だけで考えていたことやや心の中だけで感じていたこと以上に気がつことや、新たに発見できることもあります!

また、書き出すことによって自分を客観視することが習慣化されていくと、

  • 視野が狭くなる
  • 感情に振り回される
  • イライラする
  • 何気ないことでマイナス思考になる
  • ネガティブから抜け出せなくなる
  • 冷静さを失う
  • 雰囲気に飲みこまれて自分を見失う
  • 負の連鎖が続く
  • まわりの出来事やまわりの人の言葉に悪影響を受ける

といったような場面でも、一歩引いて自分を客観視できたり、意外と早く対処できたりするようになれます!

それぐらい書き出す(客観視する)ことは、日常の考え方や捉え方、気持ちの持ち方にも大きな影響があるので、人生もどんどん変化していきます^^♪

ネガティブを楽に改善する効果的な活用法

それではノートを使ったネガティブを改善する効果的な活用法をお伝えしていきます!

これは実際に私がやったこともありますし、クライアントさんにおススメしている効果のある方法ばかりです!

1.出てくるままに書く

ノートは無地でもいいし、罫線が入ったものでもOK!

書き方は自由ですので、頭の中で考えていることや心の中で思っていることをひたすら殴り書きしましょう!

時間を決めずにだらだら書くというよりも、3分や5分など時間を区切ることをおススメします!

タイマーやアラームを使って、その時間が終わるまでは一心不乱に書く!書く!とにかくたくさん書く!!!

例えばこのような感じです!

今日も疲れた。今日は特にネガティブなことになることが多かったような。朝の満員電車は今日もしんどい。会社行ったら新しい案件について〇〇さんからきついこと言われてすごくへこんだし、マジでもう話したくない。本当に勘弁してほしい。あの言い方はないよね。あ~何か書いてたら腹立ってきた。何で家に帰ってきても〇〇さんのことで嫌な気持ちになってんだろう。そう言えばちょっと気になっている△△にLINE送って既読になってかなり時間が経ってるのに返事がない。何で?忙しいのかな。なかなかメッセージが返ってこないとどう思われてるのか考えてしまう。

まとまってなくてもOK!文章がおかしくてもOK!あちこち話が飛んでもOK♪

綺麗に言葉を並べたり箇条書きにするというよりも、本当に出てくるままに殴り書きしましょう!

一度やるとわかりますが、気持ちが楽になったり、思考がクリアになったりします!

また書き出したものを眺めてみたり最初から読み返してみるだけでモヤモヤが整理されますし、以外な気づきや発見があって、問題や悩みを解決するヒントやきっかけにもなります。

たった3分とか5分で驚くような効果がありますので、ぜひやってみてください!

ただ・・・ノートを誰にも見られないように保管は注意してくださいね(笑)

2.出来事・感情・行動を分けて書く

次にご紹介するやり方は、『出来事』・『思考』・『感情』・『行動』を分けて書くやり方です!

  • 出来事 ⇒ 何があったのか? 何が起こったのか?
  • 思考 ⇒ その時どう考えたのか?
  • 感情 ⇒ どんな気持ちだったか?
  • 行動 ⇒ その時(その後)、何をやったか? その後どうなったか?

といったように分けて書きましょう!

ネガティブになっている時やネガティブな出来事があった時等、『出来事』・『思考』・『感情』・『行動』がそれぞれごちゃごちゃしていたり、漠然としていたりすることがほとんどです!

だからこそ一旦分けて書き出してみましょう^^!

その時のことをじっくりと思い出してみて、例えば、

  • 出来事 ⇒ 会社の人から仕事のことでネチネチと言われた
  • 思考 ⇒ もうこの人と仕事をやりたくないって思った
  • 感情 ⇒ 落ち込んだし、朝からやる気がなくなった
  • 行動 ⇒ 仕事に集中して取り組めず、効率が悪かったし残業時間が延びてしまった

といった感じです!

こんな風に分けて書くことで、それぞれ4つのことで自分に何が起こっているのかがわかりやすくなります^^♪

何度も書いてみると、

  • どんな時にネガティブになっている(なりやすい)のか?
  • その時に何をやっているのか?
  • その結果どうなったか?

といったような自分の癖やパターンを知ることにもつながります!

これは付箋を使ってみるとより効果的です!

付箋を使うことによって、例えば内容によって色を分けたり、後々並び替えたり、グループ分けしたり、間違えたらすぐに捨てたりと色々と便利です!

付箋の活用法やメリット等は下記記事も参考にしてみてください♪

3.振り返る

1と2でお伝えしたことを実際にやった後、1日後でもいいし1週間後でもいいし、1か月後でもOKですので、やりっ放しにせずに後々じっくりと振り返ってみましょう!

時間が経ってから再度見ることで、その時とはまた違った気づきや発見が生まれますし、直後とはまた違った感じで自分自身を客観視することができるので、自分を知る(理解する)ことに大きな効果があります♪

私もこれまでクライアントさんのサポートしてきていますが、ほとんどの場合、最初は自分で自分のことがよくわからない、気づいていないことからこそ悩んでしまう、苦しんでしまう方が意外と多いんです!

自分ではまだ気づいていない自分を知る(理解する)ことは、悩みや問題を解消する、自分を変えていくための根幹となります!

それぐらい客観視して自分を知る(理解する)ことは重要です!

【補足】習慣化の極意

ノートに書き出すことや振り返ることは、たった1回だけで終わらせないようにしましょう♪

継続的にやるからこそ効果が出やすいもの!

できれば短時間でも毎日やることがいいのですが、最初は曜日を決めて週に1~3回でもいいかもしれません♪

ただ・・・今までやったことがないことであればあるほど、抵抗を感じたり続けるのが難しく感じたりするものです。

そんな時に続けやすい方法は、今ある習慣の前後にまずはやりましょう!

  • 仕事から帰ってきてすぐ
  • ご飯を食べる前、食べた後
  • お風呂に入る前、入った後
  • いつも見ているテレビが始まる前、終わった後
  • 歯を磨く前、磨いた後
  • 布団に入る前

といったようにやることを最初はおススメします^^

このやり方をやると他のことでも習慣化しやすくなりますのでぜひやってみてください♪

まとめ

  • ノートに書き出すだけで思考や感情が整理さえてスッキリする♪
  • 書き出すことで自分自身を客観視することができる
  • 効果的な活用法のひとつめはただただ出てくるままに書き出す!
  • 『出来事』・『感情』・『思考』・『行動』をそれぞれ分けて書く
  • やりっ放しにせず、後々振り返ってみるとさらに効果抜群!
  • 今ある習慣の前後にやることで続けやすくなる♪

今日お伝えしたやり方はネガティブな時に限らず、思考を整理したい時や仕事の案件やイベントなどがひと段落した時等、どんな時でも効果があります!

ぜひ気軽に毎日続けてみてくださいね^^

ネガティブやマイナス思考の改善にはノートに書くだけではなく、日記を書くこともおススメですので、下記記事も参考にしてみてください!

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*