マイナス思考で苦しんでいても大丈夫♪すぐに安心感を得る3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!

マイナス思考から脱却する方法をお伝えする石黒です^^

あなたはマイナス思考で苦しんでいて、

  • その状況をどうにかしたい
  • 不安をなくしたい
  • 安心したい

といったように思うことはありませんか?

今日は安心感を得るための方法をご紹介します!

こんな風に苦しんでいませんか?

安心感を得るための方法をお伝えする前に、あなたはどんな時に安心感を得たいと思いますか?

参考までにいくつか書きますので、普段に置き換えて考えてみてください。

  • 夜寝る前に次の日のことをあれこれ悩んでしまう
  • 夜寝る前に今日あった嫌なことを思い出してしまう
  • 朝起きて、今日の1日の嫌なイメージをついしてしまう
  • 誰かの言動にイライラしてしまい、その自分がになる
  • これからやることに不安を感じる
  • 失敗しそうな気がして気持ちが落ち着かない
  • ちょっとした一言が気になってなかなか頭から離れない
  • 特定の誰かに嫌われているような気がする
  • まわりにどう思われているかが気になってしまう
  • 頭の中で、誰かと言い争いをすることを考えてしまう
  • 過去の失敗体験嫌な経験をよく思い出す
  • 自分が嫌になり、責め続けてしまう
  • 言った後、やった後に後悔してしまうことが多い

いかがでしたか?

丸々当てはまっていなくても、読んでいて「そういえば普段、こんな時になるかも!?」と思い出したこともあったのではないでしょうか?

それに気づいていることが大切です!詳しくは後々の方法のひとつでご紹介します^^

同じ職場の同期と脳内でいつも喧嘩

先ほどいくつか書きましたが、ほぼ全部私が陥ったことや抜け出せずに悩んでいたことです^^!

特に人間関係でマイナス思考になって、不安になることやストレスに感じることが多くありました。

26歳の頃、同期と同じ職場になったのですが、とにかくその同期が苦手で(笑)

話してもない時間も、こう言ったらこう返してくるだろう、こんな風に思っているんだろう・・・なんて気づくと勝手にイメージしていいて、脳内で何度となく言い会いや喧嘩をして、かなりストレスを感じていました。

それぐらい苦手・・・というか嫌いでした(笑)

実際に言い合いすることもあり、その後も色々とまた妄想してすごくマイナスに考えていました。

それがストレスや疲れにつながり、彼とうまくいかないことで仕事がうまくいかないこともありました・・・。

平日休みの職場だったので、ある一定の期間は出勤が重ならない時だけ、安心感を感じることができていました。

安心できる、気持ちを落ち着かせる3つの方法

それではマイナス思考に陥ったり、不安を感じたりした時に『安心できる』『気持ちが落ち着く』といったようになる方法を簡単に3つご紹介します!

1.パターンを知る

先ほど箇条書きでいくつか書いた内容と当てはまっていると感じたり、それを読んで「自分は〇〇の時に・・・。」と思い出したりしましたでしょうか?

自分のパターンを知る、知っているということはとても大きなことです。

例えばのパターンとして、

  • 特定の誰かと一緒にいる時(誰かのことを考える時)
  • 体調が悪い時
  • 夜寝る前
  • 初めてのことをやる時
  • 過去のことよりも、これからやること(起こること)を考えた時

等々です。

今の段階で具体的にパターンに気づけなくても、度々考えていると見つかります。

必ず『自分のパターン』は存在しています!

パターンがわかっていればコントロールすること事前に回避対策を考えることが可能です♪

また、極端な例ですが、

  1. なぜかいつもマイナス思考になって不安になる
  2. マイナス思考になって不安になる時は〇〇の時

といったように、『パターンを知っている』というだけでも楽になります。

2.点数をつける(数値化する)

過去最悪の状態を10点だとして、『今のマイナス思考の具合は何点?』『今の不安は何点?』といったように、点数をつけてみましょう。

まずはそうやって自分の思考や感情を観察することで、気持ちが落ち着きます。

そして、数値化されることで、コントロールができるようになります!

例えば、体重も気温も車のスピード表示等、数値がわかっていないよりも、わかっている(見えている)ことで、コントロールがしやすくなりますよね^^?

(具体的な数値化してのコントロール方法は、また別の機会にお伝えします。)

まずは思考や感情を数値化してみること、それを1回ではなく何回もやってみてください♪

意外と冷静になれたりもするし、度々数値化することで比較され、新たなパターンに気づくことができたりもします!

3.遠くから自分を客観視

客観視する、俯瞰すると聞いても、ピンとこない方がいらっしゃるかもしれません。

一番簡単な方法は、空からその自分を見下ろすイメージをしてみましょう。

このようにGoogle mapで見てみるとより、イメージしやすいかもしれません^^!

その場所にマイナス思考や不安な自分がいるとして、鳥のように高いところから見てみる感覚で♪

倍率を変えればより高いところから客観視できますし、こうやって遠くからみることで冷静になれたり、目の前の考えていることが小さく感じたりして気持ちが落ち着きます!

スマホを活用すれば、外にいる時でもできまよね♪

まとめ

  • 自分のマイナス思考や不安のパターンを探る
  • それに気づいていることでコントロールが可能
  • 思考や感情に点数をつけて数値化し、(継続して)観察する
  • 自分を高い(遠い)ところから客観視してみる

いかがでしたでしょうか?

意外とちょっとしたこと、わずかな時間で安心することができたり、気持ちを落ち着かせたりすることができます!

慣れないと陥ってしまったり、どんどんマイナス思考の連鎖にハマったりしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

最初はそうであっても、やり続けると、自分で気づいて選択してコントロールできるようになるので、今日お伝えした内容を活用するだけでも、思考や感情のパターンが変わってきます!

今日お伝えした3つの改善方法は、すぐに簡単にできることですのでぜひやってみてくださいね♪

 

大丈夫、あなたなら必ず変われます^^!

 

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*