ネガティブな感情は否定しない!まずは受け入れる♪そのための3つのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出し、人生を変えていく方法をお伝えする石黒です^^

あなたはネガティブになってしまう時、そんな自分をどう思っていますか?

ネガティブな自分、ネガティブな感情を否定する、避けたい、どうにかしたい、変えいたいと思っている方が多くいらっしゃるかと思います。

今日はネガティブな感情を否定しないで、まずは『受け入れること』の大切さとコツをお伝えします♪

ネガティブをどうにかしようとする時の注意点

あなたはどんな自分を『ネガティブな自分』と思っていますか?

  • 自分やまわりに否定的
  • 自分に自信がない
  • 良くないイメージをしやすい
  • 将来に不安を感じている
  • まわりに嫌われているような気がする
  • 失敗しそうな気がする
  • 終わったことを後悔しやすい
  • 過去の失敗をよく思い出す
  • うまくいかなかった時ずっとくよくよしている
  • 自分にない(足りない)ところばかり見てしまう

他にも色々感じているかもしれません。

その時に注意した方がいいことを3つお伝えしていきます。

1.ネガティブな感情を否定する

ネガティブになってしまった時、後々ネガティブになっていたと気づいた時、

  • ダメだ
  • 良くない
  • やめよう
  • 最悪
  • 嫌だ

といったように、否定的に思うことはありませんか?

ネガティブやポジティブに関係なく、人は様々な感情になります。

そして、一時的にそのよう感情になる場合もあれば、その感情になりやすい場合もあります。

すべての感情は必要だからこそ存在していて、どの感情も自分自身が抱いた大切な感情です。

例えばネガティブな感情を否定することは、自分自身を否定すること(自己否定)になります!

それをし続けることによって自己否定が強くなり、

  • 自分に自信がなくなる
  • 前向きに考えられない
  • 自己嫌悪になる

といったことが起こりやすくなり、悪循環になってしまいます!

2.無理に変えようとする

ネガティブになっている時、陥ってしまっている時に無理に変えようとしていませんか?

例えば、あなたが幸せな時や楽しい時に、

  • 嫌な思いをさせてやろう
  • 悲しませてやろう
  • 辛い思いをさせてやろう
  • 泣かせよう

といったように邪魔をしてくる人がいたら、その人に抵抗や反発をしませんか?

実際にそれを行動や表に出さなかったとしても、あなたの内側で抵抗や反発が起こっているはず!

少し極端な例ですが、ネガティブな感情を無理に変えようとすることは同じことが起こります。

無理に変えようとすると、その感情は抵抗や反発が生まれるので、ますます変わりにくくなったり、より大きくなったりしやすくなります!

また、無理に変えようと試みて、一時的に変わったと思う(錯覚する)時があるかもしれませんが、それは表面的だったり、一時的なものだったりするので、根本は何も変わっていないのです。

3.なかったことにする

ネガティブな状態の時、過去そうだった時の自分をなかったことにしよう、忘れようとしたことはありませんか?

なかったことにする、忘れるという方法は悪くはないのですが、ネガティブな感情もネガティブな自分も、あなたの中の大切な一部であることに変わりはありません。

その一部をなかったことにする、忘れるということをすることで、自分を認められなくなります!

それを繰り返すことで、どんどん自分を認められなくなってしまい、その結果としてネガティブになりやすい、ネガティブが続きやすくなります。

その自分がいることに『気づいた自分』にOK♪

今の3つのどれかや全部に当てはまっていたり、似たようなことがあったりしましたか?

仮にそうだとしても、自分を責めたり自己否定したりしないでくださいね。

そもそも自分で知っていること、気づいていることだけでも素晴らしいことです!

自分ではよくわからない人もいれば、わからないからこそ悩んでしまう、抜け出せないで困ってしまっているという人もいますので・・・。

まずはそこに気づいている自分にOKを出しましょう^^

『不安』から『自信』へ

プロフィールにも書いていますが、私は過去自分をずっと責め続けていましたし、もちろんネガティブな自分のことも責め続けていました。

一度ネガティブになると止まらなくなり、自分を責め続けること、負のスパイラルに陥ることなんてよくありましたし、当時は自己否定がかなり強かったです。

今では昔に比べたらネガティブになることってほとんどなくなりましたし、たまにネガティブになることもありますが、そんな自分にもOKを出しています♪

そのように変われた最初のきっかけは、ネガティブな感情、ネガティブな自分を『受け入れること』ができたことでした。

そして、自分の中で『不安』がどんどん減っていき、『自信』が持てるようになっていきました♪

受け入れる、捉え方が変わる3つのコツ

いきなり「受け入れましょう!」と言われても受け入れられない、抵抗を感じるという方もいらっしゃるかもしれません。

今日は受け入れるようになる、ネガティブな感情やネガティブな自分の捉え方が変わる簡単な3つのコツをお伝えします^^

1.観察する

ネガティブになっていることに気づいたら、その自分をただ観察してみましょう。

例えば、「桜の花が咲きそうだな~。」、「今日の青空は綺麗だな~。」、「少し雲が出てきたな~。」、「陽がだんだん長くなってきたな~。」といったような感覚です^^

ネガティブになっている自分を、

  • 「ネガティブな自分もいるんだな~。」
  • 「否定的になっているな~。」
  • 「自信がなくなっているな~。」
  • 「不安になっているな~。」
  • 「悪いイメージをしているな~。」

といったように、まずは観察してみましょう^^

最初はその時にいる場所から少し離れてみて、「ネガティブになっている自分」を第三者として見るような感じでやってみると、やりやすいかもしれません♪

最初は慣れなくても、何度かやってみることでニュートラルに捉えられることができるようになってくるし、そうなるだけでネガティブへの感覚がガラッと変わり、気持ちが楽になります♪

2.居場所を与える

最初の方で少しお伝えしましたが、ネガティブな感情もネガティブな自分も大切な一部です!

否定するでもなく、無理に変えるでもなく、なくそうとするのでもなく、その自分に居場所を与えてあげましょう♪

  • 「そこにいてもいいんだよ。」
  • 「ネガティブでもいいんだよ。」

って優しい気持ちでその存在を認めてあげることが大切です^^

自分をハグするような、後ろから抱きしめるような感じで、

  • 「良く頑張っているね。」
  • 「辛くなるよね。」
  • 「大変だよね。」

って自分に寄り添ってあげてみてください。

これをやることで気持ちが落ち着くようになるし、自己肯定感も上がって感情を切り替えやすくなります♪

3.その裏に隠れているものを見つける

あなたがネガティブになっている時、その裏側には隠れているものがあります!

例えば、

  • 実現したい
  • こうなりたい
  • こうありたい
  • これを大切にしたい
  • これが好き

といった、願望やありたい姿、あなたの大切にしていることが隠れています!

それがないがしろにされている時や、避けたい時、うまくいっていない(近づいていない)時等の表れとしてネガティブな感情になります。

ネガティブな時は、「どうしてそうなっているんだろう?」って自分に問いかけてみてください。

『追及する』というより『探求する』、そのような気持ちで考えてみましょう^^

普段は気づかない自分の想いや大切な部分に気づいたり再認識したり、思わぬ発見があったりするかもしれません!

ネガティブな感情の裏側には、そのような大切なことが隠れています♪

まとめ

  • ネガティブな感情を否定することは自己否定することと同じ
  • 無理に変えようとしなくてOK♪
  • ネガティブな感情も大切な自分の一部
  • ネガティブになったらまずはその自分を観察する、居場所を与える
  • ネガティブの裏側には隠れているものがあり、自分を知るチャンス!

ネガティブな感情が辛い、早く抜け出したいという方は下記記事も参考にしてみてください♪

今日お伝えしたことをやってみて、すぐにできなくてもOK!少しずつ、少しずつで大丈夫です^^

焦らずゆっくりと前に進んでいきましょう!

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*