ネガティブな人との比較から仕事で落ち込んだ時の対処法!手放すために大切な2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出し、人生を変えていく方法をお伝えする石黒です^^

つい人と比較してしまって、ネガティブになったり悩んだりしてしまうことってありませんか?

特に仕事をしていると、目に見えること、目に見えないことも含めて、自分で比較してしまったり、比較されたりしてしまうことって誰しもあるかと思います。

人との比較で避けたいこと、また落ち込んだ時に手放すために大切なことをお伝えします!

ネガティブな『人との比較』パターン

ネガティブな時ほど比較してしまう場合もあれば、何となく比較してしまってネガティブに陥ることもあるかもしれません。

あなたはまわりの人と比べてこんな風に思うことはありませんか?

〇〇さんと比べて、

  • 仕事のスピードが遅い
  • 契約やアポが取れていない
  • 売上が少ない
  • 固定のお客様が少ない
  • 目標が達成できていない
  • 特定の上司から好かれていない
  • 特定の部下から慕われていない
  • お願いするのが苦手
  • うまく伝えられない
  • 遠慮してしまう

等々、他にもあるかもしれません。

仕事に関わらず、人と接する機会がまったくないなんてことはないし、人との関わりによって成り立っています。

そして誰しも人と比較してしまうものなんです。

ですので、『人と比較すること=悪いこと』ではないので、そこは勘違いしないでくださいね♪

人との比較で避けたいこと

人と比較して自分自身の、

  • できていないところ
  • やれていないところ
  • 足りないところ
  • 劣っているところ

といった部分に着目してしまった時に陥りやすいこと、避けたいことがあります!

例えば、

  • 落ち込む
  • 不安になる
  • 自信を失う
  • やる気がなくなる
  • モチベーションが下がる
  • マイナス思考になる
  • 疲れてしまう
  • 仕事のパフォーマンスが下がる
  • それが表情や雰囲気として表れる
  • それがまわりの人に悪影響を与える

といったように、人との比較でネガティブになってしまうことによって、様々な悪循環になってしまうことには注意が必要です!

自分では気づかずに負のスパイラルにハマってしまうと、なかなか抜け出せない、長く苦しんでしまうといったことが起こってしまいます!

比較してもきりがない理由

世界の中で『人間はたったひとりの自分だけ』ということはないので、人との関わりは絶対にあるし、誰しもつい人と比較してしまうものです。

そして、まわりの人との素晴らしいところを見つけて、自分のよくないところ、ないところ、劣っているところ等を見つける。

人と比較してそのような部分を探そうと思えばいくつでも見つかります!

反対に、まわりの人になくて、あなたにしかない部分、あなたの素晴らしい部分も同じようにたくさんあります♪

あなたとまわりの人はそもそも違いますし、それぞれに個性があって素晴らしいところがあります!

ですので、人と比較して優劣をつけていてもきりがないものなんです。

比較して劣等感を感じ続けた過去

そんな私ですが、過去長い間人と比較し続けて苦しんでいました。

ネガティブやマイナス思考であったことをプロフィールでも書いていますが、人との比較によって劣等感を感じ続けていました。

どんな風に比較していたか挙げるときりがないくらい、たくさんの人と比べては自分の劣っているところ、ないところ、悪いところばかり見ていました。

その結果、いつも自分自身に、自分がやっていることに自信が持てていませんでした。

そんな私だったので、社会人4年目の頃は部下にも上司にも信頼されず、またうまく人と関わることができずにいたことによって、職場では孤立していました。

そのような過去がありましたが、今ではよかったと思っています^^

なぜなら同じように人と比較して悩んでいる人の気持ちがわかるし、どんなパターンがあるのか、どうやったら抜け出せるのかを伝えること、一緒に考えることができるからです!

比較をエネルギーに変える

人と比較することで、自分を知ることができます。

自分の性格や能力、スキルやマインドがわかるし、進む方向や目指すところがあるとして、『今自分はどこにいるのか?どんな状況なのか?』という現在地を知ることができます!

足りない部分、ない部分がわかること、現在地を知ることでこれから必要なことが見えてきます♪

必要なことは自分で補う、取り入れることもいいし、他人に頼る、他人の力(スキルや能力考え方等)を活用するという選択をしてもOKです^^

比較することで、刺激を受けたり奮起したりするきっかけにすることもできます!

人との比較は、大切なエネルギーに変えることができます!

落ち込んだ時に手放すために大切な2つのこと

今日は2つだけお伝えしますが、この2つは元気になる、抜け出すといったようなことだけではなく、あなた自身を長期的に支え続ける大切な『軸』になるものです!

1.大事なこと、好きなことを大切にする

人と比較して落ち込んでしまうと、自分に自信が持てなかったり、自分を責めてしまったりと自己肯定感が下がりやすくなります。

その結果、『自分にとって何が大事なのか?』がわからなくなったり、忘れてしまったりすることがあります。

また、自分の好きなことや好きな時間をないがしろにしてしまうこともあります!

人と比較してしまうことで、そんな風に自分を見失ってしまっている場合があります!

成功のカタチも幸せのカタチも、人それぞれ違います^^

自分にとって何が大事なのか?を考えてそれを大切にすること、自分の好きなことをやる時間を大切にすることによって、自分らしさを取り戻すことができます

2.どうなりたいかにフォーカス

人と比較してネガティブになってそこにフォーカスしてしまうことで、これから進むべき方向がわからなくなる、どうなりたいかを考えられなくなる、忘れてしまうということが起こります。

同じ会社、同じ職場、同じ仕事をやっていたとしても、誰かと同じ人生を歩んできたわけでもなく、そっくり同じところを目指していくものでもありません。

あなたの人生は、かけがえのないあなただけのものです。

  • 今の仕事ではどうなりたいですか?
  • 今の職場ではどうなりたいですか?
  • 今の会社ではどうなりたいですか?
  • どんな生活をしたいですか?
  • どんな人生にしたいですか?
  • 5年後、10年後はどうなりたいですか?

といったように、仕事のことだけではなく広い範囲で考えたり、直近だけではなく長期的に考えたりしてみましょう♪

これを考えることでモチベーションも上がりますし、これから何をやればいいのか具体的になるし、1でお伝えした、『自分にとって大事なこと』が明確にもなります!

そして、なりたい未来を描くことで人との比較に苦しまなくなります^^

まとめ

  • 『人と比較すること=悪いこと』ではない
  • 人との比較で落ち込んだ時、悪循環にならないように注意する
  • 人との比較は自分を知る、エネルギーに変えるきっかけになる
  • 落ち込んだ時は自分の大事なこと、好きなことを大切にする
  • なりたい未来を描くことで、人との比較に苦しまなくなる

大切なことですので繰り返しお伝えしますが、人との比較をすることは悪いことでもありませんし、比較によって自分を知ることができたりエネルギーに変えたりすることができます!

また、人と比較してしまうこと、比較によってネガティブになってしまうことは癖やパターンになっているだけですので、安心してくださいね。

人との比較によって落ち込んだり悩んだりしている時は、下記の記事も参考にしてみてください♪

マイナス思考を直したい人必見!自己肯定感を高める3つの方法とは?

大丈夫、あなたなら必ず変わることができます^^!

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*