マイナス思考で感じる不安な気持ちを解消する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から脱却する方法をお伝えする石黒です^^

  • 今、不安に思っていることがある
  • 度々不安になってしまう
  • 不安になりたくない
  • 不安を解消したい

そんな風に思うことはありませんか?

今日は不安の正体と、不安の解消法についてお伝えします!

特に不安が強かった25歳の時

あなたはどんな時に不安になりますか?

私は20代の頃不安に感じることが多く、とにかくひどかったのが25歳の時でした。

プロフィールにも書いていますが、移動した職場は上司全員がハードマネジメントでした。

特に夜、また寝る前になると毎日不安を感じていました。

  • 「明日店長から何言われるんだろう。」
  • 「売上落ちてるし、どうしよう。」
  • 「パートさん、オレのことどう思ってるのかなぁ。」
  • 「明日朝早く行って店長来る前に〇〇をやらないと絶対怒られる・・・。」
  • 「今のままでいいのかなぁ・・・。」
  • 「明日行きたくないけど、行かないと・・・。」
  • 「何が楽しくて生きてるんだろう・・・。」

そんな風に考えて悩んで、毎晩不安な気持ちになっていました。

不安に感じているほとんどは〇〇

私のように仕事のことで不安を感じる人もいれば、

  • 家族
  • 恋愛
  • 職場の人間関係
  • 健康
  • お金
  • 学校
  • 勉強
  • 部活
  • 将来の事

等々について不安を感じる人もいらっしゃるかと思います。

その不安の正体ですが・・・ほとんどは、『これから起こるかもしれないこと』です!

つまり、“現実には起こっていないこと”をあれこれと考えてしまい、不安になってしまうのです。

起こるかもしれないことであって、実際にそうなるかどうかは、何も決まっていないんですよね。

良くないイメージをしたり、悩んだり、考えれば考えるほど、不安はどんどん拡大されていきます。

結果、その現実を引き寄せてしまいます。

真剣に考えている証拠

誰しも不安になることってあります。

不安になってしまった時に、その自分を『嫌になる』『責める』ということはしないでくださいね!

そうすると、自己嫌悪や自己否定につながり魅力やエネルギーがどんどん低下していきます。

不安に感じているということは、『それだけ真剣に考えている』ということです!!

どうでもいいことだったら、悩んだり、不安になったりしないはずです。

ですので、真剣に向き合っている、考えている自分を認めてあげましょう♪

簡単にできる不安を解消する3つの方法

それでは不安の解消法について、今日は3つお伝えします!

どれも効果があってすぐにできることですので、不安に感じてしまったらぜひやってみてください!

1.出す

頭の中だけで考えたり悩んだりしていると、思考の整理は難しいものです。

また、漠然と不安になってしまっていることもあります。

例えば、

  • 不安に感じていることはいくつあるのか
  • 特に不安を感じているのはどんなことか
  • 具体的に何が不安なのか
  • どのように不安なのか

といったことが、頭だけで考えていると、わかりにくいものです。

それを頭の中だけで整理したり、解決したりしようとすると、モヤモヤしたり、グルグルしたり、負のループにハマります。

そして、どんどん不安が拡大されたり、気持ちがマイナスになったり、ネガティブになったりします。

だからこそ、『出す』ことが大切です!

1-1.紙に書き出す

箇条書きでも殴り書きでもいいので、とにかく出てこなくなるまで、たくさん書き出してみましょう!

書き出すことで不安が具体化されたり、ポイントがわかったりします。

また、頭で考えていたことが整理されるので、思考も心もスッキリします!

1-2.口に出す

これは単純に誰かに話すということです!

ひとりで考えているとモヤモヤして、いつまでも解消されなかったり、解消されるまで時間がかかったりします。

あなたも、誰かに話しただけ、ただ聞いてもらえただけで不安が解消された経験はありませんか?

言葉にするだけでクリアになりますし、聞いてもらえることで気持ちが楽になります♪

ひとりでモヤモヤせず、家族でも恋人でも友達でも専門家でもいいので、話しましょう^^

2.考えることを手放す

先ほどもお伝えしましたが、不安のほとんどは『起こるかもしれないこと』です!

あれほど時間をかけて考えたり悩んだりしたのに、実際その時になったら、

  • 考えていたことは起こらなかった
  • 意外とたいしたことなかった!
  • あれだけ不安になっていた時間は何だったんだろう?

といったような経験はありませんか?

一旦考えることをやめる手放すという選択をしてみましょう^^!

  • 好きなことをする
  • 運動をする
  • 美味しいものを食べる
  • 映画を見る
  • 音楽を聴く
  • リフレッシュできることをする

といったように、別のことに集中する、意識を向けることで不安な気持ちはなくなります^^

3.今できることに積極的になる

私もあなたも、1秒前に戻ることはできないし、1秒先に行くこともできません。

私たちが能動的になれるのは、『今』この瞬間の思考、心、言葉、行動だけです♪

過去の延長線で考えたり、いつものパターンにとらわれたりして未来を悲観しても、不安がどんどん大きくなるし、いい結果が起こりにくいものです。

「『今』この瞬間から、何ができる?」って自分に問いかけてみてください♪

視野が狭くなっているだけで、今にフォーカスすると、意外と簡単に対処法や解決策が見つかることもあります!

自分と向き合って考え続けることもOKですし、先ほどお伝えしたように手放すこともOKです!

未来を変えるために、『今何ができるか?』にフォーカスしてみましょう♪

まとめ

  • 不安のほとんどは、これから『起こるかもしれない』こと
  • 良くないイメージをするほど、不安は拡大される
  • 不安を感じている自分を責めない、否定をしない
  • 不安は出すことで解消される
  • 別のことを考える、意識を向けることも必要
  • 未来を悲観せず、『今』できることを考える

不安に感じてもいいんです♪

先ほどもお伝えしましたが、それだけ真剣に考えているから、不安になるんです♪

「不安なんだよね。」って、自分に寄り添ってあげてくださいね^^

↓早く不安を解消したい、悩みを解決したい方はコチラ↓

体験セッションのご案内

 

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*