ネガティブで仕事に悪影響が出る性格や思考以外の原因とは?脱却する簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料E-bookプレゼントはこちら!

こんにちは!ネガティブ改善の専門家、たくです^^

仕事中や休みの日に仕事のことを考えて、ネガティブになることはありませんか?

また、ネガティブになっていることで仕事に悪影響が出た経験はありませんか?

ネガティブになってしまうのは性格や思考に原因があるのではなく、他の要因が元となっている可能性があります。

その原因と改善方法、またオリジナルの脱却方法をお伝えします!

仕事でネガティブになってしまう時の3つの原因

1.身体の疲れ

仕事が忙しかったり、休みが取れなかったりして疲れがたまっていませんか?

  • 睡眠不足
  • 同じ姿勢で仕事をしている
  • 肩や腰のコリが激しい
  • 目が疲れている
  • 身体のケアができていない
  • 湯船に浸かって体を温めていない
  • 血行が悪くなっている

慢性的になってしまうと自覚がなかったり、意識をしなかったりするかもしれません。

身体の調子や状態というのは、心(感情)に影響を与えています!

普段であれば特に問題がないようなことでも、身体の状態が悪くなっていることによって、ネガティブに捉えてしまう、ネガティブ考えてしまうということは起こりがちです!

2.我慢している

自分のことや仕事のこと、人間関係のことで何か我慢していることはありませんか?

もしかしたら意識的にではなく、無意識に我慢をしている場合もあります。

  • やりたいこと
  • やめたいこと
  • 話したいこと
  • お願いしたいこと
  • 望んでいること
  • 避けたいこと

等々何かしら我慢していることがあり、それによって欲求が満たされていないことでネガティブになっている場合があります。

人とのつながりや会社で仕事をしている以上、何でもかんでもあるがまま、わがままでは成り立ちませんが、我慢ばかりしているとどんどん気持ちが下がってしまい、ストレスも大きくなってしまうものです。

我慢強いことは素晴らしいことですが、我慢のし過ぎは感情に悪影響を与えてしまいます!

3.悩みや問題をそのままにしている

仕事をしていれば悩みや問題は尽きないものです。

もしかしたら、仕事以外のことで抱えていることがあるかもしれません。

大小関わらず、

  • そのままにしている
  • 後回しにしている
  • なかったことにしている
  • 時間が解決していることを待っている

といったような状態では、気持ちが不安定になりがちです。

仕事で優先することがあったり、時間が取れなかったり等の場合もあるかと思いますが、適切な対処をしていないことによってネガティブになってしまうことがあります。

そのままにしておくことで、

  • 不安
  • 心配
  • イライラ
  • 嫌悪感

といった感情がどんどん拡大してしまうことがあるので、早めの対処が必要です!

ネガティブの原因を改善するための方法

先ほどはネガティブの原因を3つご紹介しましたが、それを改善するための方法をお伝えします!

1.身体を休ませる

先ほどお伝えしたように、身体の疲れを取るために意識的に改善をしていきましょう!

  • 十分な睡眠を取る
  • 栄養バランスを考えて食事する
  • ストレッチや運動をする
  • マッサージを受ける
  • 湯船にじっくり使って体を温める

疲れの原因は色々ありますが、まずはできることからやっていきましょう^^

特に大切なのは睡眠で、睡眠は時間だけではなく『質』も重要になります!

睡眠の質を改善する方法を書いている下記の記事も参考にしてみてください♪

2.好きなことをする時間を大切にする

ネガティブになっている時、自分の好きなこと、好きな時間も我慢していませんか?

休みの日にガッツリと時間を取ることもOK!

もしも時間が取れないくらい忙しいとしても、5分、10分でもやることで効果があります!

  • 好きなテレビを見る
  • 好きな音楽を聴く
  • 好きなものを食べる
  • 好きな服を着る
  • 好きな場所に行く
  • 好きな人と会う
  • 趣味に時間を使う

好きなことをするだけで気持ちが楽になったりスッキリしたり、リフレッシュする、リセットするための大切な時間になります♪

また、ストレスを発散させることができて、いい状態で仕事に取り組むことができます!

自分の好きなことを少しの時間でいいので、毎日に取り入れていきましょう♪

3.話す・相談する

自分の力で、自分ひとりでどうにかすることも大切ですが、『頼ること』も大切な選択のひとつです!

  • ただ話を聞いてもらう
  • 自分の知らないことを教えてもらう
  • アドバイスをもらう
  • 解決策を考える

ひとりで対処しようとして止まってしまったり、時間がかかったりしてしまうようなことも、誰かに相談することであっという間に解決する、改善されることって必ずあります!

話したことや相談したことですぐにスッキリしたり解決策がわかったりした経験、一度は誰しもあるのではないでしょうか。

誰かに頼った方が断然早いです!

もしもまわりに相談できる人がいない、この話だけはまわりの人には言えない等々の場合は、私を頼ってくださいね^^

個別サポートはこちら!

オリジナルのネガティブ脱却方法

ネガティブになってしまっている元の原因と改善法をお伝えしましたが、他に原因があったり、別のことでネガティブになってしまったりする場合もあるかと思います。

そのネガティブな状態を脱却するために、ひとつの方法を簡単にお伝えします!

1.なりたい感情(状態)を先に決める

  • イライラしたくない
  • 不安をなくしたい
  • 心配しない自分になりたい
  • 嫌な気持ちになりたいくない

といった場合、まだネガティブな気持ちにフォーカスしたままになっています!

大切なのは、『その代わりにどうなりたいのか?』です!

  • おだやかになる
  • 温かい気持ちでいる
  • ワクワクする
  • 安心する
  • 冷静になる
  • 落ち着く

といったように、先になりたい感情(状態)を決めましょう♪

2.そのためにすぐできることをやる

感情(状態)を決めたら、そのためにできることを考えて実際にやってみましょう!

大切なことは、少しでも近づくためにどんな小さなことでもいいのでやってみることです^^

一瞬で劇的に変化がなかったとしても、0.1点や1点でもなりたい感情(状態)になるために行動することで必ず変化は起こります。

それをやること、やり続けることでコントロール感を実感できるようになるし、それによって改善するために色々と選択、行動がしやすくなります^^

何をやったらいいかは、下記の記事も参考にしてみてください^^

まとめ

  • ネガティブになるのは性格や思考以外にも原因がある
  • 身体の疲れ、我慢のし過ぎ、悩みや問題の向き合い方に注意
  • 改善のために身体を休ませる、好きな時間を大切にする
  • 止まっているのなら誰かに頼る、相談する方が断然早い
  • なりたい感情(状態)を先に決めて行動する

ネガティブになってしまった時に対処することも大切ですが、根本となっている原因や要因を改善することで事前に回避することができます^^

今日お伝えした以外にも原因があるので、それはまた別の機会にお伝えしますしすべて対処法がありますので安心してくださいね♪

まずは今日お伝えしたことを何かひとつでいいので、ぜひやってみてくださいね!

無料メール講座のご案内
無料メール講座『Change your life story』に登録で無料E-bookをプレゼント!
  •  『プロが教える!悩みや問題を解決するために誰でも簡単にできる9つのコツ』(PDF)
さらに7日間で下記の特典もお届け♪
  • 読者限定無料動画を3つ!
  • 悩みや問題の捉え方&セルフイメージが変わる魔法のワークシート!
*お名前(姓のみ) ニックネームも可!
*メールアドレス

また、LINE@では限定の動画やプレゼント企画!悩みや現状を変えるコツ!等々、不定期でメッセージをお届け中♪

登録しても、私にメッセージを送らなければ名前が通知されませんので、気軽に安心して(笑)登録してみてくださいね!

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみてください^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*