マイナス思考で悪い妄想をする4つの理由とは?妄想癖を簡単にやめる4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

マイナス思考から抜け出す方法(脱却)をお伝えする石黒です^^

マイナス思考やネガティブになり、悪い妄想をすることはありませんか?

  • 「妄想が止まらない・・・。」
  • 「妄想癖をどうにかしたい・・・。」
  • 「妄想するのをやめるにはどうしたらいいの?」
  • 「悪い妄想が現実となってしまうことが多くて辛い。」

といったように思う方、実際に体験された方もいらっしゃると思いますが、マイナス思考で悪い妄想をするのには理由が必ずあります!

今日はその理由と、悪い妄想や妄想癖やめる方法をお伝えします^^

マイナス思考で悪い妄想をする4つの理由

マイナス思考で悪い妄想をする理由はどんなことがあると思いますか?

私の昔の経験や、サポートした人の体験談等を踏まえても複数理由はあるのですが、今日は4つの理由をお伝えします!

1.過去のネガティブ体験

悪い妄想をする理由のひとつは、あなたの過去の体験が影響しています!

  • 子供の時に親を悲しませてしまった
  • 学校でいじめにあった
  • 両親の言葉に強くショックを受けた
  • 友達にひどい言葉を浴びせられた
  • 受験に失敗して落ち込んだ
  • スポーツの試合で自分のミスが原因で負けてしまった
  • 辛い失恋をした
  • 仕事で取り返しのつかないような失敗をした
  • 何気ない言葉(行動)で大切な人を悲しませてしまった

例えばそのような体験です!

特にその体験が強烈だったり、ずっと忘れられないようなことだったりすればするほど、「またそうなってしまうのでは?」という不安や恐れが生まれやすいものです。(自覚がなく潜在意識で感じている場合もあります。)

その結果として、これから(未来)のことについてあれこれ悪い妄想をするようになっているのがひとつめの理由です!

2.不安や悩み、心配事

今あなたは、

  • 不安に感じていること
  • 悩んでいること
  • 心配になっていること

等々、気になっていることはありませんか?

それらのことがあると、あれこれ考えて今の延長線で悪い妄想をしてしまうということも、大きな要因のひとつになりがちです。

また延長線でなくても、小さなことで気になっていることがあると、それが関連して心が不安定になりやすく、悪い妄想へと繋がってしまうことも考えられます!

3.SNSやニュース等の情報

SNSやニュース等には情報が溢れています!例えば、

<テレビやインターネットのニュース>

  • 凶悪事件
  • 犯罪
  • 地震や災害
  • 悲しい事故
  • 離婚や不倫問題
  • 病気や亡くなった人のこと

<SNSで見る情報(誰かの投稿)>

  • 否定や批判
  • 愚痴や不満
  • 会社や家族の悪口
  • 悲惨なこと
  • 悲しいこと
  • 辛いこと
  • ネガティブなこと

といったこと等を見てしまうと、無意識に影響を受けてしまいやすくなります!

自分では気づかないうちにその影響によって、自分にも同じようなことが起こるのではと思ったり、連鎖して悪い妄想をしてしまったりするものです!

(だからといってニュースやSNS等の情報を完全にシャットアウトする必要はないので、そこは勘違いしないようにしましょう。)

4.妄想癖(習慣やパターン)

先ほど書いた1や2にも言えることですが、特定の、

  • 場所
  • 場面
  • 曜日
  • 時間帯
  • 関わる人

等々、妄想癖(習慣やパターン)になっていませんか?

そのようになっている場合、何かの影響を受けて悪い妄想をしてしまうだけではなく、気づかないうちに特定のシチュエーションで繰り返しやすくなってしまうものです!

【体験談】悪い妄想が止まらない・・・その結果!?

プロフィールにも書いていますが、昔はとてもマイナス思考でした!

そして悪い妄想を一度すると、度々止まらなくなることがあって妄想癖がひどい状態がある時期ずっと続いていました・・・。

ある職場で上司との関係で悩んでいる時は、心ないひと言やちょっとした行動がずっと気になったり、それらが積み重なったりしたことで、

  • 「明日失敗したら、“何回も言わせるな!”って言われそう。」
  • 「それより朝からたぶん不機嫌そうな表情していて、第一声は・・・。」
  • 「この前あったクレームの件、報告したら余計に怒りそう。」
  • 「明日の朝礼、別の上司の〇〇さんがいる日だからまた説教されそう。」

といったのはほんの一部で、起こり得ると想定できる嫌なパターン、最悪なパターンをとにかく妄想していました。

あれこれ妄想して、そのために対処することや避ける方法なんて考えることができず、

  • ⇒悪い妄想をする
  • ⇒別のこともひどく妄想する
  • ⇒ただただ悪い妄想を続ける
  • ⇒どんどんネガティブになる
  • ⇒不安が大きくなる
  • ⇒夜眠れない
  • ⇒朝起きたら憂鬱
  • ⇒やる気が出ない
  • ⇒それが表情に表れる
  • ⇒朝上司に会ってすぐ、元気がないことを注意される
  • ⇒それがきっかけで説教タイムがスタート・・・

といったように連鎖し、悪い妄想が現実となることが度々ありました・・・。

悪い妄想や妄想癖を簡単にやめる4つの方法

それでは悪い妄想や妄想癖をやめる方法はいくつかありますが、今日は4つお伝えします!

どれも簡単にできて効果抜群です^^

1.会話をする

 

ひとりでいる時間が長い時ほど悪い妄想をしてしまいやすくなっていませんか?

  • 家族
  • 友達
  • 恋人
  • 職場の人
  • コミュニティや趣味等の繋がりのある人

といったように誰かと会話をすることは、シンプルですがとても大切なことです!

あれこれ考えて悪い妄想をしてしまうのであれば、すぐに誰かと会話をすることを心がけましょう♪

  • 楽しい話
  • 週末の休みに行った場所(やったこと)
  • 昨日見たテレビ
  • SNSにあった笑えるネタ

どんなことでもOK^^

悪い妄想をしている時であれば、その妄想を簡単に断ち切ることができます^^!

(もしも特定の人と会話をすることで、悪い妄想をしてしまう、妄想がどんどん大きくなってしまうという場合はその人以外と会話をするという選択も必要です!)

2.今に集中する(空白の時間を作らない)

空白の時間の時ほど妄想してしまいやすいものですので、今に集中して空白の時間を作らないことも大切なことです!

  • 目の前の仕事を黙々とやる
  • 運動をする
  • 好きなテレビを見たり音楽を聴いたりする
  • 好きなゲームをやる
  • 趣味に没頭する
  • 好きな人とたわいもない話をする

等々、あなたが集中できることはどんなことがありますか?

『何をやれば集中できるか(妄想しなくなるか)』を自分でわかっていれば、妄想をする前や妄想をしてしまった時、意識的に切り替えやすくなります^^

3.まだ起こっていないと認識する

悪い妄想というのは、当然まだ起こっていないことですよね^^?

しかし、一度妄想すると止まらなくなったり、あれこれ他の悪い妄想をしてしまったりするもの。

そして、その妄想が確実に起こってしまうような感じがしたり、あたかも今起こっているような気持ちになったりして、悪い妄想から抜け出しにくくなるものです!

だからこそ、

  • 「〇〇で不安になっているけど、まだ起こっていないこと♪」
  • 「今のはただの悪い妄想で、実際には起こっていないこと♪」
  • 「全部妄想♪今目の前で起こっているのは〇〇、目から見えているのは△△・・・^^」

といったように言葉に出してみましょう!(出せない状況の時は心の中でもOK!)

意識的に言葉にすることで、

  • 『妄想であることを受け入れる』
  • 『まだ起こっていないことを認識する』
  • 『妄想と現実を分ける』

といったことが起こり、たったこれだけ妄想が止まらなくなることをやめる、妄想癖を改善することに繋がり、気持ちも楽になります♪

4.不安や悩みはすぐ相談する

最初の方に書きましたが、不安や悩み、気になっていることや心配事があることがきっかけで、あれこれ悪い妄想をしてしまったり、妄想をする頻度が多くなったりします!

だからこそいつまでもそのままにしない、ひとりでどうにかしようとしないですぐに相談^^

ひとりで悩んでいたり考えたりしていると、視野が狭くなってグルグルしやすくなり、どんどん解決(解消)まで時間がかかってしまいます!

誰かに話すと、ちょっとしたきっかけですぐに解決(解消)したり、思わぬ方法が見つかったりするもの♪

あなたの相談に乗ること(あなたに貢献できること)を喜びに感じる人もいますので、遠慮せず、ひとりで我慢しないで早く相談しましょう^^

ご相談はコチラ!

まとめ

  • 悪い妄想は過去のネガティブ体験が影響していることが多い
  • 悩みや心配事をそのままにしておくことも注意!
  • 意外と何気なく見ているニュースやSNSもネガティブな妄想のタネ
  • 妄想が始まる前、始まった後も誰かと会話することは効果的♪
  • 目の前のことに集中すると妄想が止まる(考えられなくなる)
  • 悩みや心配事等、気になっていることはすぐ相談♪

今日はほんの一部だけお伝えしましたが、悪い妄想をすることや妄想癖には必ず理由がありますし、必ず対処して改善することができます!

まずは今日お伝えした4つの対処法のうち、どれかひとつをやってみてください♪

ひとりでは行動できない、とにかく早くこの状況を変えたい、誰に相談したらいいかわからない時等は遠慮なく私に相談してくださいね^^

↓スマホの方はコチラからどうぞ↓

友だち追加

《最後まで読んでいただきありがとうございます》

他にも参考になるブログが沢山あるので覗いてみて下さいね^^


ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*